« 秋季大会 島田商vs静岡 | トップページ | 練習試合 常葉菊川vs三重海星 »

2008年9月10日 (水)

秋季大会 静岡学園vs静清工

 この秋、どうしても見ておきたかった選手の1人が五藤康明(静清工)です。今夏の静岡県大会の開幕戦で静岡東を相手に7回を3安打完封で鮮烈デビュー。この試合をテレビで見た僕は、「こんなピッチャーが眠っていたのか!!」と驚きました。
 183センチ96キロの堂々とした体格から、最速137キロの重い速球を繰り出します。このまま順調にいけば、来年のドラフト候補に挙がるのではないかと思わせる逸材です。
 秋の地区大会は順調に勝ち上がり、いよいよ決勝戦を迎えました。この日は先発ではなく、3回途中から登板します。全身を使い、パワフルなフォームから軽く投げているようで打者の手前でピュッと伸びる球筋。初速と終速の差が少ない速球で、静岡学園打線の1巡目をほぼ完璧に抑え込みます。
 ところが、6、7回に打ち込まれて失点。徐々に投球の単調さが目につくようになります。速球とスライダーの緩急の差が少なく、打者からみると打ちやすい投手ではないでしょうか。緩いカーブ、シュートなど、1つ、打者の目を狂わすことのできる変化球が加われば、勝てる投手になると思いました。 
 それでも、すでにプロのスカウトが観戦に来ているという噂もあるように、今秋から来年にかけて静岡県屈指の本格派右腕の素材として注目を集めるのは間違いないでしょう。
 
★秋季高校野球静岡県中部地区大会 決勝戦 草薙球場 晴 
静岡学園 001001300 5
静清工  000000000 0

◆静岡学園
1番セカンド   永岡
2番ショート   小杉
3番センター   小野
4番キャッチャー 渋谷
5番レフト    鈴木
6番ファースト  古本
7番ライト    関
8番サード    山本郁
9番ファースト  芳賀
<投手>古本

◆静清工
1番ショート   望月
2番サード    阪根
3番センター   佐藤
4番レフト    近藤
5番ライト    水野
6番ファースト  坂野
7番キャッチャー 池田
8番ファースト  今田
9番セカンド   奥田
<投手>今田-五藤

0809101

堂々とした体格を持つ剛腕投手・五藤康明(静清工)

|

« 秋季大会 島田商vs静岡 | トップページ | 練習試合 常葉菊川vs三重海星 »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡県中部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/44066842

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季大会 静岡学園vs静清工:

« 秋季大会 島田商vs静岡 | トップページ | 練習試合 常葉菊川vs三重海星 »