« JABA静岡大会の組み合わせ決定! | トップページ | 常葉菊川の話題をつまみに… »

2009年2月18日 (水)

掛川の野球塾を訪問

 今日は、掛川市で行われている「ベースボールプラザ掛川」という野球塾に行ってきました。今春のセンバツ大会に出場する掛川西の4番・江塚諭、常葉学園菊川のエース・萩原大起、静岡商の正捕手・石澤剛などが、この塾から巣立っていただけに気になっていました。さらに最近、いろいろな方から、「あそこの塾は面白いよ」という話を聞きつけ、一度、挨拶しておこうと思っていたのです。

 「ベースボールプラザ掛川」はバッティングセンターなのですが、その裏手に野球塾の練習場があります。

 まず、バッティングセンター内で、この野球塾のチーフコーチを務める堀井彰人氏から、塾の概要やコンセプトなどを聞きます。塾生は4歳児から中学3年生まで幅広い年齢層です。夕方から1時間目、2時間目…という感じで進んでいき、最後は夜21時まで練習が続いていくとのこと。高校野球で通用するために技術論はもちろん、人間関係まで学ぶことができるそうです。

 その後、練習場に行くと、すでに熱い練習が行われていました。堀井さんの指導は、厳しさもありますが、基本的なことを丁寧に教えてくれます。ピッチャーに対して、ヒジの使い方を覚えるためにバドミントンのラケットを使うなど、様々な工夫もしていました。

 おそらく、今後、この塾、そして堀井さんが、静岡県の野球界にとって重要な存在になってくると思います。大いに期待しています!

0902181_2

「ベースボールプラザ掛川」のチーフコーチを務める堀井彰一氏(左端)

0902182

バドミントンのラケットを使ってヒジの使い方を指導する 

|

« JABA静岡大会の組み合わせ決定! | トップページ | 常葉菊川の話題をつまみに… »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/44106552

この記事へのトラックバック一覧です: 掛川の野球塾を訪問:

« JABA静岡大会の組み合わせ決定! | トップページ | 常葉菊川の話題をつまみに… »