« 埼玉栄の逸材が吉原商へ | トップページ | JABA静岡大会の組み合わせ決定! »

2009年2月 8日 (日)

新興勢力・浜松市立の逸材コンビ

 今日は、創部4年の浜松市立を訪問しました。注目は、廣瀬瞬土澤一記の2人です。

 投げてはエース、打っては主軸を務める廣瀬は、まさに野球センスの塊。この日はフリーバッティングを見たのですが、レフト方向へホームラン性の打球を連発、ライト方向にも強烈な打球を飛ばしていました。藤田裕光監督が絶賛する逸材で、将来的には大学野球など上のレベルでも期待できます。

 土澤は、隠し玉として期待したい左腕。中学時代は父親の仕事の関係で中国で過ごし、本格的に野球に取り組んだのは日本に戻った高校になってから。入学直後は、投げる際に右足を上げただけでフラフラしていたのが、体力作りの効果もあって昨秋に急成長。西部地区大会の準決勝で先発として登板し、8回二死までノーヒットに抑えました。

 実際にシート打撃でピッチングを見ると、腕の手どころがわかりづらく、ボールを前で離すことができるので、球速以上に速さを感じます。「遠州の和田毅(ソフトバンク)」との評価もうなずけます。藤田監督から聞いた話では、打者の手元で真っすぐが微妙に変化するという特徴もあるそうです。

 この2人、この春から夏にかけて、さらに追いかけたくなりました!

|

« 埼玉栄の逸材が吉原商へ | トップページ | JABA静岡大会の組み合わせ決定! »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/44072622

この記事へのトラックバック一覧です: 新興勢力・浜松市立の逸材コンビ:

« 埼玉栄の逸材が吉原商へ | トップページ | JABA静岡大会の組み合わせ決定! »