« マイブーム | トップページ | 掛西の初戦は利府 »

2009年3月12日 (木)

センバツ本を楽しむ!

 今年もセンバツに関する本をほとんど買いました。やはり気になるのは掛川西関連の記事です。

 まず、『報知高校野球』では、巻頭で江塚諭(一塁手)が紹介されています。恒例の「ユニフォーム由来」のコーナーでは、元々、掛川西のユニフォームはローマ字だったことを知りました。掛川ミドルスクールということで、「KMS」という文字が入っていた時期もあったみたいですね。一度、本物のユニフォームを拝見したいです!0903121

 『週刊ベースボール別冊センバツ2009』ではキープレーヤーとして小崎将徳(三塁手)がピックアップされています。個別の名鑑では、趣味の欄があり、読書と書いている選手が5人もいます。さらに、尊敬する人物に松下幸之助を挙げる選手も…。さすが、文武両道を謳う掛川西だと思いました。

 面白かったのは『輝け甲子園の星』です。女の子目線の雑誌というイメージがあるのですが、データや情報が充実しているので、この号はいつも買っています。今年は各チームのエースの連続写真が掲載され、テクニカルな側面も見ることができました。

 最後に、本日発売された『サンデー毎日増刊センバツ2009』は、公式ガイドブックとあって、正確な背番号、ベンチ入りメンバーが掲載されています。この本が発売されると、いよいよ開幕が近いなと感じます。さて、掛川西のページを見て驚いたのは、吉田成和(左翼手)の背番号が17になっていたことです。1年夏から活躍し、2年秋も3番打者としてチームのセンバツ出場に貢献しました。僕は、吉田のシャープなスイングからの粘り強い打撃に将来性を感じています。新聞報道などで、状態が良くないという情報を見ていたので、心配していました。掛川西打線は、吉田がいないと迫力に欠けると思っているので、なんとか調子を上げていって欲しいです。

 そして…、いよいよ明日は抽選会ですね。掛川西の初戦はどこになるのでしょうか? 

|

« マイブーム | トップページ | 掛西の初戦は利府 »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/44325937

この記事へのトラックバック一覧です: センバツ本を楽しむ!:

« マイブーム | トップページ | 掛西の初戦は利府 »