« 都市対抗予選 ヤマハvs西濃運輸 | トップページ | 軟式の静岡ガスが準優勝! »

2009年6月17日 (水)

練習試合 浜松湖南vs近大高専

 この日の目当ては鬼屋敷正人(近大高専)。東海地区屈指の強肩捕手の呼び声が高 く、0906141_2 今年のドラフト候補に名前が挙がっている選手です。

 まず、一目見て感じたのは「体が小さいな」ということ。筋肉隆々の捕手という噂を聞いていたので、「マスクを被っているのは鬼屋敷ではないのかな」と思ったほどです。

 しかし、イニング間の二塁への送球を見て驚きました。まさしく鉄砲肩。高校生レベルを超えた肩の強さで、コントロールも抜群です。肩だけなら、プロのファームでも通用するのではないかと感じたほどです。ネット裏の父兄から、スローイングするたびに、「オ~」という声が漏れるほどでした。(下の動画で確認してください!)

 その肩の強さを実戦で見る機会がありました。走者一塁の場面で、走者がスタート。鬼屋敷が球を受け、一度、握り直し、ワンテンポをおいてから二塁へスローイング。それでも、走者を余裕をもってアウトにします。

 4番に座った打撃は左方向への打球が目立ちました。ファウルになったレフトへの鋭い打球は、他の選手よりも一歩、抜けている速さ。タイミングが合えば、十分にスタンドまで持っていけるスイングでした。

 一方の浜0906142_2松湖南では、3番・和田篤英、4番・青池俊輔の2人が気になりました。2年生の和田は、近大高専の左腕・廣田からライトオーバーの安打を放ちます。秋以降に新チームになってからもう一度、チェックしたいと思います。また、青池は高校通算30本塁打以上を放っているスラッガーです。均整のとれた体型で、バッターボックスに立ったときの雰囲気がいいです。もちろんパワーも魅力で、大学で1から鍛えていけば面白いなと思いました。

<写真上/鬼屋敷正人(近大高専)、写真下/青池俊輔(浜松湖南)>

■浜松湖南

■近大高専

1番 ショート 鈴木康
2番 セカンド 金子
3番 ファースト 和田
4番 ライト 青池
5番 レフト 大石
6番 サード 清水
7番 センター 鈴木啓
8番 キャッチャー 鈴木吟
9番 ピッチャー 吉良
1番 センター 丸山
2番 セカンド 村上
3番 ショート 松下
4番 キャッチャー 鬼屋敷
5番 サード 向井
6番 ファースト 川嶋
7番 ライト 濱本
8番 レフト 田中
9番 ピッチャー 廣田

|

« 都市対抗予選 ヤマハvs西濃運輸 | トップページ | 軟式の静岡ガスが準優勝! »

全国の高校野球」カテゴリの記事

注目選手の動画集」カテゴリの記事

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/45362671

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 浜松湖南vs近大高専:

« 都市対抗予選 ヤマハvs西濃運輸 | トップページ | 軟式の静岡ガスが準優勝! »