« BCリーグ 信濃グランセローズvs群馬ダイヤモンドペガサス | トップページ | 今夏イチオシの注目選手①藤本雅紀(袋井商) »

2009年7月 6日 (月)

練習試合 清水東vs加藤学園

 いよいよ、高校野球の静岡県大会まで1週間をきりました。 昨日は、大会前、最後の練習試合となる、清水東対加藤学園の練習試合を見てきました。目当ては、この夏にブレイクが期待される清水東・岩崎優(184cm77kg、左投左打)です。春季大会以降、強豪校を相手に好投、さらに豪快な本塁打を連発しているという噂。どうしても、夏の大会前に一度チェックしたくて、清水東グランドまで行ってきました。0907051

 岩崎は、「4番ピッチャー」で出場します。ピッチャーとしては、184cmの長身から、伸び のあるボールを投げ込みます。特徴は、ボールを前で離すことができる点。打者の手元でグッとボールが伸びてきます。内外角の低めにきっちりと投げ分けることができ、これなら打線の強いチームでも苦労するだろうなという印象を抱きます。

 試合後、羽根田暢尚監督に話を伺うと、「昨日の試合で完投したせいか、今日はいつもより、リリースポイントが後ろでしたね。いいときには、もっと体重が前にのってきて、ボールを打者寄りで離すことができます。言葉で表現しにくいのですが、打者からみると、ボールが一気に2倍、3倍に大きくなって見えるような球筋です」とのことです。

 結局、この試合は5回2失点でマウンドを降りました。この岩崎の投球を見てもっとも惹かれたのはシュートです。羽根田監督によると、ナチュラルに変化するボールのようですが、右打者、左打者ともに有効です。高校生で、左投手のシュートはあまり見かけないだげに、夏の大会に向けては大きな武器になるでしょう。

 一方、打者としては、無安打に終わりました。相手の左腕投手に崩されて、本来の打撃ができなかったようです。それでも、軸のブレが少ないスイングは魅力があります。

 清水東には、岩崎だけでなく、もう一人、面白い左腕がいます。この日、2番手で登板した鈴木亮平(178cm74kg、左投左打)です。フォームが柔らかさがあり、カーブが武器です。岩崎、鈴木ともに、大学に進んでからが本当に楽しみです!

 さて、相手の加藤学園も左投手が先発して快投を見せました。家に帰り、加藤学園のHPを見てわかったのですが、投げていたのは、なんと1年生。ヒジの使い方がうまく、これは天性のものです。しかも、安定感があります。名前は杉山龍太郎(173cm58kg、左投左打)。今秋以降の注目投手になりそうです。

<写真/今夏、投打で注目の岩崎優(清水東)>

■加藤学園 ■清水東
1番 センター 白井
2番 セカンド 京極
3番 ライト 武井
4番 ショート 永井
5番 レフト
6番 サード 梅原
7番 キャッチャー 酒井
8番 ファースト 眞田
9番 ピッチャー 杉山龍
1番 サード 斉藤
2番 センター 手老
3番 ライト 山内
4番 ピッチャー 岩崎
5番 セカンド 大石
6番 ショート 伊藤
7番 ファースト 鈴木
8番 レフト 小杉
9番 キャッチャー 仁科

|

« BCリーグ 信濃グランセローズvs群馬ダイヤモンドペガサス | トップページ | 今夏イチオシの注目選手①藤本雅紀(袋井商) »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡県中部地区」カテゴリの記事

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/45557862

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 清水東vs加藤学園:

« BCリーグ 信濃グランセローズvs群馬ダイヤモンドペガサス | トップページ | 今夏イチオシの注目選手①藤本雅紀(袋井商) »