« 秋季大会 東海大翔洋vs金谷 | トップページ | 東海地区大学野球 静岡大vs日大国際関係学部 »

2009年9月10日 (木)

常葉菊川の準優勝右腕がNAGOYA23へ

 昨日のスポニチ静岡版を見て驚きました!「野島大介NAGOYA23入りへ」。昨年、常葉学園菊川で、甲子園準優勝に貢献した野島大介(179cm74kg、右投右打)が、愛知県のクラブチームでプレーするという記事でした。

09101  春先に、野島が亜細亜大を退学したという話を耳にし、気になっていただけに、今回のニュースは嬉しかったです。

 「NAGOYA23」といえば、川又米利氏(元中日)が監督を務め、今後が楽しみなクラブチーム。6月26日のブログでは、島田商出身のエース・小椋大介を紹介していました。2人は同い年で、名前も同じ「大介」。野島は力でグイグイと押すタイプに対し、小椋はしなやかなフォームからキレのあるボールを投げます。ぜひとも、「ダイスケコンビ」で東海地区の社会人球界に新たなムーブメントを起こして欲しいですね! 

<写真/野島大介が加入するNAGOYA23で監督を務める川又米利氏>

|

« 秋季大会 東海大翔洋vs金谷 | トップページ | 東海地区大学野球 静岡大vs日大国際関係学部 »

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/46177023

この記事へのトラックバック一覧です: 常葉菊川の準優勝右腕がNAGOYA23へ:

« 秋季大会 東海大翔洋vs金谷 | トップページ | 東海地区大学野球 静岡大vs日大国際関係学部 »