« 全日本少年春季軟式野球開催地枠決定戦 三ケ日中クラブvs天竜クラブ  | トップページ | 全日本少年春季軟式野球開催地枠決定戦 三方原クラブvs磐田東クラブ  »

2009年12月11日 (金)

草薙球場が改修工事へ

 すでにご存じの方も多いと思いますが、来夏の全国高等学校野球選手権静岡県大会のメーン球場が浜松球場に決まりました。草薙球場が改修工事に入るため、使用できなくなるためです。したがって、開会式は東部、中部、西部と分かれて実施され、準決勝、決勝は浜松球場で開催されます。

 たしかに、これまでの草薙球場は、両翼91m、中堅115mと狭く、現在はプロ野球の公式戦にも使用されていません。高校野球を見ていても、外野手の頭を越えれば、すぐにスタンドインという感じでした。それに比べ、浜松球場は両翼99m、中堅122mと草薙球場に比べれば広く、しかもフェンスが高いです。必然的に、ホームランが出づらいです。

 某高校野球の監督さんによると、「草薙球場は、パワーのある選手を何人も並べた、長打力のあるチームには有利だけど、機動力を使うところには厳しい球場です。外野手を後ろで守らせると、すぐ背後にはフェンスということもありましたね。あの球場で三塁打なんて滅多に出ないですから」と言っていました。

 この草薙球場に改修が、静岡県の高校野球界にどのような影響を及ぼすのか? まずは、改修後の姿が楽しみです!

|

« 全日本少年春季軟式野球開催地枠決定戦 三ケ日中クラブvs天竜クラブ  | トップページ | 全日本少年春季軟式野球開催地枠決定戦 三方原クラブvs磐田東クラブ  »

その他」カテゴリの記事

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/46991087

この記事へのトラックバック一覧です: 草薙球場が改修工事へ:

« 全日本少年春季軟式野球開催地枠決定戦 三ケ日中クラブvs天竜クラブ  | トップページ | 全日本少年春季軟式野球開催地枠決定戦 三方原クラブvs磐田東クラブ  »