« 伊豆のとんかつ屋「野風増」 | トップページ | 東部勢の巻き返しに期待! »

2010年2月14日 (日)

冬季強化試合 練馬中央シニアvs河南シニア

 今日はシニアリーグの冬季強化試合に行ってきました。毎年2月に静岡県西部地方の球場や高校のグランドに全国のシニアリーグのチームが集まり、試合を行っています。2年後、3年後に高校で活躍する「金の卵」を発掘するにはもってこいの大会です。

 僕が向かったのは常葉学園菊川のグランド。そこで試合を行っていたのは、練馬中央シニア(東京)と河南シニア(大阪)でした。

 まず気になったのは練馬中央シニアのユニフォームです。縦じま、チーム目の書体など、1002141 帝京にそっくり。遠くから見たら、帝京が試合をしているのではないかと見間違えるかもしれません。

 試合は、河南シニアの打線が序盤から振れて、練馬中央シニアを下しました。特に、5回の集中打は圧巻でした。

 その河南シニアで目に付いたのは、1番ショートの浅井洸耶です。初回、三遊間寄りのゴロを逆シングルでキャッチして、一塁へ好送球1002142。打者走者をアウトにしました。ボールに向かっていくボディバランスの良さとグラブ捌きは出色。バッティングも、コンパクトなスイングから鋭いライナー性の打球が特徴的です。

 さらに、驚いたのは、この浅井、背番号23をつけた1年生だったのです! 2年生中心のチームの中で、まったく見劣りするどころか、守備ではリーダーの雰囲気させ漂わせていました。思わず、PL学園にいそうなタイプの好選手だなと感じました。

 そのほか、河南シニアでは2番サードの有田浩之、4番キャッチャーの磯崎翔、練馬中央シニアでは3番ライトの稲木が良かったです。

<写真上/帝京のユニフォームにそっくりな練馬中央シニア。選手たちの髪の短さも印象的でした!>

<写真下/1年生ながら、抜群の野球センスを持つ浅井洸耶(河南シニア)>

|

« 伊豆のとんかつ屋「野風増」 | トップページ | 東部勢の巻き返しに期待! »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/47566314

この記事へのトラックバック一覧です: 冬季強化試合 練馬中央シニアvs河南シニア:

« 伊豆のとんかつ屋「野風増」 | トップページ | 東部勢の巻き返しに期待! »