« 三方原中が県優勝を果たす! | トップページ | 練習試合 浜松市立vs浜北西 »

2010年4月28日 (水)

春季静岡県大会 磐田西vs静清

★4月25日 春季高校野球静岡県大会2回戦 島田球場 晴

 チーム
磐田西 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
静清 0 0 0 2 1 0 1 0 × 4

 静岡県大会2日目は島田球場に足を運びました。最大の目的は静清・野村亮介(187cm76kg、右投右打)の成長ぶりをチェックすること。ひと冬を越して、どんなボールを投げてくれるのか、ワクワクしながら球場に向かいました。

1004181_2

 初回は、わずか9球で、三振、一塁ゴロ、三振。長身を生かした角度のある速球が、コーナーに決まり、「やっぱりモノが違うな」と感じました。

 ところが2回以降は、ほぼ毎回、走者を許す苦しい投球。走者を背負うと、腕を振って力強いボールがくるのですが、走者がいないと簡単にストライクを取りにいって痛打を浴びることがありました。状態が万全ではないのか…。結果的に完封勝利を収めたのですが、「凄さ」を感じたのは初回のみでした。

 野村の投球を途中から三塁側から見て気付いたのは体重移動の少なさです。極端な言い方をすれば、「立ち投げ」に近いように見えます。もっとステップの幅が広がり体重が前に乗ってくれば、彼の天性の腕のしなりがさらに生きてくるはず。必然的に、スピードもアップしてくると思います。

 そんな課題があるものの、現時点では2年生ながら、静岡県内トップクラスの右腕でしょう。特に、右打者の内角低めは、分かっていても手が出ないボールです。個人的には東海大会で強豪チームに対し、どこまで野村のボールが通用するのか見たいです。

  *       *       *

 さて、明日は静岡県大会2回戦の残り2試合が愛鷹球場で行われます。第1試合では、常葉学園菊川と飛龍が激突。両チームともに強力打線だけに、見応えのある打ち合いが期待できそうです。さらに、愛知県大会では中京大中京が登場。そして、伝統の静岡高と静岡商の定期戦もすごく気になりますね。

 しかし、僕は、以上の試合をあきらめてまで、ある期待の2年生投手を見てきます。昨秋の練習試合で早稲田実業を相手に好投した本格派右腕。もしかしたら、野村以上の逸材かも…。練習試合ですが、登板があるようで今から楽しみです。その選手については、また明日のブログで報告します!

■磐田西

■静清

1番 捕手 青島
2番 三塁 西田
3番 投手 丸山
4番 右翼 加藤
5番 一塁 佐藤
6番 左翼 有地
7番 二塁 森上
8番 中堅 浅井
9番 遊撃 向井
1番 遊撃 望月
2番 二塁 宇野
3番 右翼 水野
4番 左翼 近藤
5番 一塁 石井
6番 中堅 田中
7番 捕手 加藤
8番 投手 野村
9番 三塁 丹羽
投手:丸山-鈴木

投手:野村

|

« 三方原中が県優勝を果たす! | トップページ | 練習試合 浜松市立vs浜北西 »

静岡県中部地区」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせていただきます。
突然のコメントな上、記事とは関係のないコメントとなってしまうことご容赦下さい。
昨日サイトの“お気に入り登録”の整理をしていましたら、久しぶりにこちらを拝見し懐かしい思いにかられ…思いついたようにコメントさせていただきました(笑)
一昨年から昨年にかけては庄司隼人の様子を知りたくてしょっちゅう拝見していました。新潟県からの応援ですとなかなか情報収集にも限りがあったので…いつもこちらに助けていただいてました。
常葉中時代より現在のカープまで、彼の野球人生の一部を応援してきた時間は私にとっては貴重なそして大切な思い入れであります。
現在は二月に一度位の頻度で広島に応援に行っておりますが、彼の目はいつも生き生きと相変わらずの強い眼差しで輝いています。
今はプロの厳しさの中様々なものと戦い、そして一段一段踏み締めながら階段をのぼっていく地道な積み重ねの日々だと思います。
先日広島で見た打席…庄司隼人らしさ“思い切り”のいいプレーは影を潜めているように感じましたが、今はチームでの自分の役割と自分自身のスタイルの間でいろいろ葛藤しながら成長していくところなのかも知れません…
私は専門家ではないので技術云々についてはわかりませんが、庄司選手の気持ちの強さは必ず結果に結び付くと信じて応援しています。
昨日ふと、これまでの記事を読み返させていただきいろいろ思い出しておりました。長々しく乱文失礼いたしました。
これからも静岡野球を発信し続けて下さい。よろしくお願いいたします。

投稿: YU- | 2010年4月29日 (木) 13時13分

YU-さん、コメントありがとうございます。中学時代から庄司を応援されているんですね。しかも、新潟からとは…。すごいです!
僕も、毎日、スポーツ新聞で庄司の結果をチェックするのが楽しみです。シーズン当初に比べると、最近は途中出場が増えているのが気になりますが、まずは1年間、プロの環境に慣れてほしいなと思っていますね。
そんな庄司の姿を、7月に名古屋でカープの試合があるので見てくる予定です。
このブログでも、庄司についての記事は随時掲載していきます。今後ともよろしくお願いします!

投稿: 栗山司 | 2010年4月30日 (金) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/48208112

この記事へのトラックバック一覧です: 春季静岡県大会 磐田西vs静清:

« 三方原中が県優勝を果たす! | トップページ | 練習試合 浜松市立vs浜北西 »