« 『野球小僧6月号』が発売中! | トップページ | 練習試合 吉原商vs世田谷学園 »

2010年5月15日 (土)

練習試合 常葉学園菊川vs中京大中京

★5月15日 練習試合 菊川球場 晴

  チーム
常葉学園菊川 4 4 3 2 1 0 0 14
中京大中京 1 0 0 0 0 0 0 1

<7回コールド>

 今日は、昨夏の甲子園覇者・中京大中京と常葉学園菊川の練習試合を見てきました。今月22日から始まる東海大会に出場する強豪・中京大中京に対し、常葉学園菊川がどう立ち向かうのか楽しみにしていました。

 試合は、初回から常葉学園菊川打線が猛爆発します。中京大中京の好左腕・浅野文哉(184cm76kg、左投左打)に対し、初回に6連打で4点を先制。2回にも、4安打にエラーがからみ4点を追加すると、その後も勢いが止まらず、5回までに大量14得点を奪いました。

 常葉学園菊川打線で、特に凄かったのは高崎健太(167cm69kg、右投10051501_2左打)。この春から名前が出てきた2年生で、「体は小さいが面白い選手」という噂は聞いていました。じっくりと見たのは、この日が初めてですが、身体能力の高さに驚きました。

 まず、初回にショート内野安打で出塁。打った瞬間にトップスピードに入り、あっという間に一塁を駆け抜けました。さらに、2回には、初球をライトスタンドに豪快な本塁打。バットが内側から出てきて、クルッと駒のように体が回転するスイング。インパクトで一気にボールを叩いて飛ばす、リストの強さが印象的でした。

 続く3打席目はセカンドの内野安打で出場すると、次打者の一球目に盗塁成功。2球ほど、牽制をもらったあと、絶妙なタイミングでスタート。このあたりの野球センスの良さもうかがえました。そして、圧巻だったのは続く4打席目。2打席目と同じような打球はライトスタンドに消え、この日2本目の本塁打を放ちます。

 最終打席の7回にもセンター前安打を放ち、なんと5打数5安打、2本塁打の活躍でした。守っても初回、一死二三塁の場面で、ドラフト候補・磯村嘉孝(178cm80kg、右投右打)のセンター後方の難しい打球をキャッチ。抜けていれば一気に2点が入り、試合の流れを左右した重要な場面だったけに、価値のあるプレーでした。

 体のバネと打席での集中力。見ていて、ワクワクするような選手に出会うことができました。

10051502

 現在通算39本塁打のスラッガー・桒原凌(183cm80kg、右投右打)も3打数3安打2四球の活躍。本塁打こそ出ませんでしたが、スイングのシャープさに磨きがかかり、風格が出てきてます。1打席目は、インコースのストレートをパワーでライト前へ。2打席目目は、緩い変化球に対し、体が前に突っ込まず、呼び込んでボールをはじき返し、右中間への2塁打。やはり、この選手、打球の角度が最高にいいです。

 試合後、桒原本人に話を伺うと「今は本塁打は狙っていませんが、強豪との試合でいい打球が出て良かったです」 とのこと。確かに、一発を狙わず、確実に鋭い打球を打ち返していました。通算40本の大台はお預けとなりましたが、夏に向けて確実に進化しています。

*        *        *

 さて、この日の2試合目には常葉学園菊川の注目1年生、竹見陵将岩本喜照が登板しました。その模様は、次回以降のブログで紹介します。

<写真上/5打数5安打2本塁打で強烈な印象を残した高崎健太(常葉学園菊川)>

<写真下/鋭い打球を連発した桒原凌(常葉学園菊川)>

■常葉学園菊川

■中京大中京

1番 中堅 高崎
2番 遊撃 竹内
3番 三塁 近藤亮
4番 一塁 桒原
5番 捕手 泉地
6番 二塁 秋利
7番 右翼 長谷川
8番 左翼 近藤駿
9番 投手 木下
1番 右翼 小木曽
2番 中堅 岩月
3番 遊撃 川本
4番 捕手 磯村
5番 左翼 岩井川
6番 三塁 堀井
7番 一塁 武藤
8番 投手 浅野
9番 二塁 鈴木
投手:木下 投手:浅野-竹内

|

« 『野球小僧6月号』が発売中! | トップページ | 練習試合 吉原商vs世田谷学園 »

全国の高校野球」カテゴリの記事

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/48366869

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 常葉学園菊川vs中京大中京:

« 『野球小僧6月号』が発売中! | トップページ | 練習試合 吉原商vs世田谷学園 »