« 庄司隼人(広島)を見てきました! | トップページ | 都市対抗予選 JR東海vsジェイプロジェクト »

2010年6月26日 (土)

都市対抗予選 ヤマハvsトヨタ自動車

★6月25日 都市対抗野球東海地区2次予選 岡崎市民球場 曇

 チーム
トヨタ自動車 5 1 0 0 0 0 0 0 2 8
ヤマハ 0 0 0 0 0 0 1 0 × 1

 いよいよ都市対抗東海2次予選も代表決定トーナメントが始まりました。初日にはホンダ鈴鹿が敗れ、早くも東京ドームへの道を断たれるという波乱もあり、一発勝負の怖さを改めて感じることとなりました。
 2日目には第1代表決定トーナメントが行われ、共にリーグ戦を全勝で終えたヤマハとトヨタ自動車が激突。勝った方が第1代表決定戦に進むことになります。
 僕は試合の終盤のみの観戦だったので、シートノックから見ていたという石野ファンのHさんに展開を教えてもらいつつ、レポートします。

 初回、トヨタはヤマハの先発・戸狩聡希の立ち上がりを攻め、一挙5点を奪取。普通のチームならば、ここでベンチのムードも応援席の雰囲気も変わってしまうところですが、ヤマハはリーグ戦で6点差を逆転するなど、ミラクルを起こしてきたチーム。序盤の点差などなんのその、というかんじでしたが、トヨタの先発・岩崎司が安定感のあるピッチングでヤマハ打線を封じ込めます。6回には無死満塁のチャンスを作るものの、2番・永田英之が三振、3番・高橋孝典が併殺打と1点も取れずにチェンジ。7回に1点を返したものの、9回にはトヨタにダメ押しの2点を奪われるなど、力負けな印象でした。

20100625 この試合で敗北したヤマハは第3代表決定トーナメントにまわり、三菱自動車岡崎と対戦することになります。三菱自動車岡崎のエースはドラフト候補左腕・宇田川雄一郎。安定感のある投手だけに、打線の奮起に期待したいところです。
 キーマンとしてHさんが押すのは1番打者の石野雅之。このところ、好調をキープしていて、今日の試合でも4打数2安打。8回に1点を返すきっかけとなる安打を放つなど、頼れる1番です。

 ちなみに、この日の第1試合だった東海REX対王子製紙の試合で、終盤に常葉学園菊川出身の中川雅也(東海REX)が代打で登場したそうです。結果は残念ながら、ショートへのファウルフライ。東海REXも第3代表決定トーナメントにまわってくるので、戸狩vs中川の勝負が見られる可能性もあります。ヤマハ・町田友潤のデビューも楽しみです。

<写真/1番に定着した大卒3年目・石野雅之(ヤマハ)>

■ヤマハ

■トヨタ自動車

1番 一塁 石野
2番 遊撃 永田
3番 右翼 高橋
4番 二塁 佐藤
5番 中堅 マガリャエス
6番 三塁 嶋岡
7番 DH
8番 左翼 小粥
9番 捕手 松尾
1番 右翼 秋田
2番 左翼 亀谷
3番 二塁 佐野
4番 DH 田中
5番 一塁 的場
6番 三塁 坂田
7番 遊撃
8番 捕手 二葉
9番 中堅 荒波
投手:戸狩-渡邉-広岡-矢部-古岡 投手:岩崎-祖父江-佐竹

|

« 庄司隼人(広島)を見てきました! | トップページ | 都市対抗予選 JR東海vsジェイプロジェクト »

社会人野球」カテゴリの記事

Hさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/48722377

この記事へのトラックバック一覧です: 都市対抗予選 ヤマハvsトヨタ自動車:

« 庄司隼人(広島)を見てきました! | トップページ | 都市対抗予選 JR東海vsジェイプロジェクト »