« 夏の甲子園予選 飛龍vs桐陽 | トップページ | 夏の甲子園予選 興誠vs静岡商 »

2010年7月14日 (水)

夏の甲子園予選 伊豆中央vs富士宮北

★7月11日 第92回全国高等学校野球選手権静岡大会 1回戦 愛鷹球場 曇 

 チーム
富士宮北 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2
伊豆中央 0 0 1 0 0 0 0 0 0

1  

 先日の飛龍対桐陽の試合後、2試合目のシートノックを見ていると、抜群の肩を披露しているキャッチャーがいました。富士宮北の秋篠裕紀(178cm78kg、右投右打)です。

 球を捕ってから投げるまでが、コンパクトなフォームだから早い。しかも、1007141低いライナーで二塁ベース上へ。地肩の強さもさることながら、送球がブレない安定感にも驚きました。

 試合に入ると、秋篠の良さがさらに際立ってきます。2年生のエース・植松康人のショートバウンドの球を体を止めて何度もキャッチ。投手に安心感を与える温かみが感じられるキャッチャーです。こんな良いキャッチャーが眠っていたとは…。今年、僕が生で観戦した高校生の中では静岡県内トップクラスのだと思います。

 打撃では、力が入りすぎているのか、やや強引なスイング。それでも、打球に鋭さがあり方向が良ければ外野に抜けている打球もありました。

 守備だけなら、強豪大学でも十分にやっていけるレベル。ぜひ、今夏の予選で活躍してアピールして欲しいです。

<写真/キャッチャーとしての資質を感じる秋篠裕紀(富士宮北)>

■富士宮北

■伊豆中央

1番 遊撃 増田
2番 二塁 植松
3番 左翼 河村
4番 捕手 秋篠
5番 右翼 渡邉
6番 中堅 沼澤
7番 三塁 菊池
8番 一塁 菅原
9番 投手 植松
1番 中堅 安藤
2番 二塁 田中一
3番 遊撃 金子
4番 一塁 内藤
5番 投手 清水
6番 捕手 西山
7番 右翼 藤ヶ谷
8番 捕手 田中
9番 三塁 橋本
投手:植松 投手:清水

|

« 夏の甲子園予選 飛龍vs桐陽 | トップページ | 夏の甲子園予選 興誠vs静岡商 »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/48872994

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の甲子園予選 伊豆中央vs富士宮北:

« 夏の甲子園予選 飛龍vs桐陽 | トップページ | 夏の甲子園予選 興誠vs静岡商 »