« 夏の甲子園予選 常葉学園橘vs富士宮北 | トップページ | 私的2010静岡大会ベストナイン! »

2010年7月26日 (月)

夏の甲子園予選 東邦vs愛工大名電

★7月25日 第92回全国高等学校野球選手権愛知大会5回戦 瑞穂球場 晴 

  チーム
愛工大名電 2 0 0 0 0 3 0 5
東邦 1 0 5 1 3 1 1 12

<7回コールドゲーム>

 昨日は、愛知県大会へ。愛工大名電と東邦の強豪対決を見てきました。

 第2試合では中京大中京も登場するということで、第1試合の2時間前から入場券売り場に長打の列。内野席に観客がおさまらず、外野席も解放されるなど、大観衆の中での試合となりました。

 愛工大名電の谷口雄也(181cm78kg、右投左打)は1年時から注目され1007251たスラッガー。高校通算44本塁打の長打力に加え、50メートルは5秒8の俊足。走攻守、3拍子そろった高校生トップクラスの外野手として、今秋のドラフト候補として注目を浴びています。

 初回、谷口はレフト前安打を放つと、すかさず二塁へ盗塁成功。さらに、圧巻は2打席目。今度はライト前へ安打で一気に二塁を陥れる好走塁。外野手が「谷口シフト」で深く守っていたこともありますが、一瞬の判断力の素晴らしさが光りました。

 守備面では俊足を生かして左中間の抜けそうな打球を好捕。打球に対するスピードは、目を見張るものがありました。

 さらに、この日の谷口は、投手陣の不調から、2度もマウンドに登りました。公式戦では初登板だったようです。決して球のスピードはありませんが、気迫のこもった投球。それでも、東邦打線を止めることができず。5対11で迎えた7回裏、東邦のライバル上戸悠心にタイムリーを打たれコールドが成立。打たれた瞬間、谷口はグランドに倒れこみ、選手に抱えられながら最後の整列に向かったのが印象的でした。

1007252

 残念ながら一度の甲子園出場もできなかった谷口。プレー以外で谷口の闘志を見ることができるシーンがありました。6回は愛工大名電打線がつながり3点を返し、なおもチャンスが拡大という場面で3塁上の微妙な判定がありました。アウトかセーフか。審判のコールはアウト。三塁に駆け込んだランナーは野手がボールを落としていると主張します。そこで、チームを代表して主将の谷口が審判にアピールを見せます。そのときに迫力のある谷口の顔に凄みを感じたとともに、プロ向きの性格なのかと思いました。

 ただ、審判が集まりあらためて協議した結果、再度、アウトのコール。今度は、先ほどの表情とは一変、切り替えようとサバサバとして顔を見せていました。

 谷口のような選手は、大学・社会人を経由するよりも、すぐにプロにいって揉まれて欲しいタイプ。スター性も十分です。今の力なら、ファームでじっくりと鍛えれば、3~4年後くらいには、一軍で出場する機会も出てくると思います。

 心技体、すべてを兼ね添えた高校生を久々に生で見ることができ、愛知まで足を運んだ甲斐がありました。

<写真/公式戦初のマウンドに上がる奮闘を見せるも、惜しくも敗退した谷口雄也(愛工大名電)>

■愛工大名電

■東邦

1番 右翼 大村
2番 遊撃 冨澤
3番 中堅 谷口
4番 一塁 田中
5番 左翼
6番 三塁 村山
7番 二塁 佐藤
8番 捕手 後藤
9番 投手 上之薗
1番 遊撃 山中
2番 三塁 小川
3番 中堅 上戸
4番 捕手 都築
5番 左翼 藤田
6番 投手 芳賀
7番 一塁 小澤
8番 右翼 板野
9番 二塁 嶋谷
投手:上之薗-谷口-都築-坂谷-谷口 投手:芳賀-小森

|

« 夏の甲子園予選 常葉学園橘vs富士宮北 | トップページ | 私的2010静岡大会ベストナイン! »

全国の高校野球」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
質問です
大学で即 戦力になる選手leftrightプロ向き の 差は どこなのでしょうか
身体センス性格経験

投稿:  | 2010年7月27日 (火) 22時20分

コメントありがとうございます。

高校生の場合、本人の進路に対する希望もあります。
また、各球団スカウトの好み、傾向もありますから、一概に大学向き、プロ向きの差は判断できないと思います。
が、個人的には、高卒で最高峰のレベルであるプロに飛び込む選手には、気持ち&体の強さが不可欠だと思いますね。

投稿: 栗山司 | 2010年7月28日 (水) 21時28分

栗山さん、Hさん、こんばんは~★
いつも楽しく拝見しております(・∀・)!

日曜日・・前評判ではみなさん
東邦>名電だったのですが、こんなにも大差で終わるとは思いませんでした。
それにしても・・着いたら谷口君がマウンドで投げていて驚きました。3度見くらいしちゃいました!!(・oノ)ノ
数年前に春日丘戦で登板した堂上(直)を思い出しましたね。ちょうど4年前ですかね。

「技術はないけど、気持ちは負けない!」という谷口くんの言葉。
不安はたくさんあるはずなのに・・
主将らしさ、また彼の責任感の強さを垣間見れた気がしました。
毎年何人かオーラのある子がいるんですが・・・。
今年は谷口くんくらいしかいませんでした(^^*)

西濃の佐々木くん、JRの池田くんも応援に駆けつけていましたね♪
プロではないけどw、先輩のように活躍していってほしいものです。

いよいよ予選も終盤ですね!
石・・くんの母校、横浜隼人は横浜に負けちゃって残念ですが笑、
明日の決勝戦、どこも楽しみですね(*゚ー゚*)
長文、失礼しました。

投稿: ゆみ | 2010年7月28日 (水) 22時00分

コメントありがとうございます。

あの日は人が多すぎて、僕は名電OBは全然見つけられませんでした。
名電OBは世界のイチローから、最近売り出し中の堂上兄弟など頑張ってますからね。
谷口にも、次のステージで頑張ってほしいです。

Hさんは横浜隼人が甲子園に行くかも、と期待していたようなのでガッカリしていました。
来月は高山大会に行くようなので、ヤマハのレポートをまた送ってくれそうです。

投稿: 栗山司 | 2010年7月29日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/48978317

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の甲子園予選 東邦vs愛工大名電:

« 夏の甲子園予選 常葉学園橘vs富士宮北 | トップページ | 私的2010静岡大会ベストナイン! »