« 栗山、Hさんのヤマハ座談会! | トップページ | 秋季大会 浜名vs興誠 »

2010年8月28日 (土)

秋季大会 静岡商vs島田工

★8月28日 第63回秋季高校野球中部大会 敗者復活4回戦 清水庵原球場 晴

チーム
島田工 0 0 0 0 0 1 1 2
静岡商 0 1 3 0 0 3 2 9

<7回コールド>

 今日は清水庵原球場に1時間前に着いたのですが、すでに静岡商OBを中心に入場券売り場に列が出来ていました。あらためて、「古豪の人気って凄いな」と実感しました。

1008181

 静岡商のエースナンバーを背負うのは中本聖エリヤ。裾野シニア時代には、3年夏の日本リトルシニア野球選手権大会で平川真大(静岡)らとともに全国3位を経験。静岡商入学後、今夏の県大会でベンチ入りし、1回戦の韮山戦で登板を果たしています。右の本格派の逸材として、この秋、どうしてもチェックしたかった投手。県大会に向けて、負けられない今日の試合に先発しました。

 実は見る前、僕の勝手なイメージで、もっと荒々しくて素材型のピッチャーだと思っていました。ところが、ピッチング練習を見ていると、フォームが抜群にきれいで、まとまっています。いい意味で期待を裏切ってくれました。テークバックは小さいのですが、ヒジから先にパワーがあるような感じ。指にかかったストレートが低めにきまります。しかも、右打者の内角にピンポイントで投げ込む制球力が絶妙でした。

 ただ、スピード的には目測で130キロそこそこ。高めに浮くと、球威がないだけに鋭い打球を飛ばされます。それでも要所を締めて6回まで1失点の好投。フィールディング、投球術といった投手としてのトータルで評価したい選手です。

 この試合、静岡商で、もう一人名前を挙げたい選手がいます。中本とバッテリーを組む、中村太星です。182センチの大柄の捕手。まず二塁へのスローイングがライナーの軌道で強肩をアピール。打っては3回に右中間への三塁打、6回にはレフト前安打。パンチ力と広角に打てるところを見せてくれました。

 僕は6回終了後、松前球場に向かったため、7回の攻防は分かりませんが、静岡商がコールド勝ちを決めたようです。

 これで静岡商は県大会出場まであと1勝。この中本、中村のバッテリー、県大会で再度チェックしたいなと思います。

<写真/1年生ながら落ち着いた投球を見せた中本聖エリヤ(静岡商)>

■島田工

■静岡商

1番 左翼 大坪
2番 三塁 清水
3番 捕手 西山
4番 一塁 渋谷
5番 右翼 川島
6番 一塁 岩崎
7番 遊撃 薗田
8番 中堅 水田
9番 二塁 喜瀬川
1番 中堅 浅野
2番 右翼 長島
3番 遊撃 村松
4番 捕手 中村太
5番 一塁 斎藤
6番 投手 中本
7番 左翼 松浦
8番 三塁 飯塚巧
9番 二塁 奥田
投手:岩崎-高村-山本-村越 投手:中本

|

« 栗山、Hさんのヤマハ座談会! | トップページ | 秋季大会 浜名vs興誠 »

静岡県中部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/49278373

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季大会 静岡商vs島田工:

« 栗山、Hさんのヤマハ座談会! | トップページ | 秋季大会 浜名vs興誠 »