« オープン戦 三重中京大vs浜松大 | トップページ | 秋季大会 静岡商vs島田工 »

2010年8月26日 (木)

栗山、Hさんのヤマハ座談会!

 いよいよ、明日から東京ドームを舞台に第81回都市対抗野球が開幕します。静岡からは東海地区予選を勝ち抜いたヤマハが7年連続34回目の出場。果たしてどんな戦いを見せてくれるのでしょうか? そこで、都市対抗予選、高山大会、オープン戦とヤマハを徹底チェックしてきたHさんと、本大会について存分に語り合いました。今日は、その一部を紹介したいと思います。

*              *             *

栗山 ヤマハは1008261_430日に日本製紙石巻と初戦を戦います。僕はやはり投手陣が気になりますね。
Hさん 初戦は広岡剛が先発でしょうね。戸狩聡希は中継ぎにまわると思います。
栗山 戸狩の状態はどうですか? 東海予選ではだいぶ打ち込まれていましたね。
Hさん ここ最近は上向きだと思います。制球がいいと思っていたのですが、東海予選では制球で苦しみましたね。球種が多く、土壇場での精神力には期待できるので、中継ぎは適任だと思います。
栗山 僕はホンダ鈴鹿から補強で来た前橋泰輔に期待しています。ヤマハにはいないスピードボールの持ち主なので、抑えで使ったら面白いと思います。
Hさん ちょっと待って下さい! ヤマハのルーキー・矢部広大もなかなか速いですよ(笑)。ナチュラルに変化する140キロの直球が武器です。
栗山 矢部はこの大会で都市対抗デビューできたらいいですよね。昨年は、フェリペ・ナテルが鮮烈な印象を残しました。タイブレークで見事な投球を見せるも、本人はタイブレークのルールを知らず、驚いていたという。
Hさん ナテルは短いイニングでの出番はあるかと思いますが、好調といえる状態ではなさそう。投手陣で調子がいいといえば、古岡基紀です。あの変則フォームで左腕ですから、右腕ばかりのヤマハでは貴重な戦力ですよね。
栗山 吉村健二も復帰して、JR東海から川野慎也も補強して。右投手に関しては充実しましたね。
Hさん 吉村はまだ本調子ではないでしょうが、登板に期待したい投手です。

★キーマンは池田と小粥

栗山 打線はどうでしょう? 僕はポイントを握るのは、JR東海からの補強選手・池田樹哉だと思います。左打ちで長打力もあり。どのように起用さ1008262_3れるのか、楽しみです。
Hさん 池田は今のところ、オープン戦では代打で起用されることが多いですね。私はとにかく、小粥勇輝の打順を上げてほしい。クリーンアップを打つ力のある選手だと思います。
栗山 小粥は昨年も富士重工の阿部次男から本塁打を放ちましたね。大舞台で強い印象があります。同じく3年目で1番ファーストのレギュラーを取った石野雅之はどうでしょう?
Hさん 石野はコンスタントに毎試合安打を打てる選手です。この石野と、2番の永田英之のコンビがいいですよ。永田は、故障で離脱中の薄井康博の穴を埋める形でショートを守っていますが、大学時代には本職だっただけあって、最近はいい動きをしています。
栗山 4番の佐藤二朗は当たっているようですね。東京ドームでの爆発に期待したいです。セカンドでいえば、町田友潤のデビューも見たいですね。
Hさん 佐藤とマガリャエス・チアゴには本塁打を期待したいです。マガリャエスはセンターを守っていますが、本当は小粥にセンターを守ってほしいのですが…。
栗山 小粥、買ってますね(笑)
Hさん 静岡出身ですし。体も大きいし、期待したくなるんです。
栗山 最後に、ぜひ浜松に黒獅子旗を持ちかえって欲しいと思います。そのためにも、まずは初戦。相手は初出場で勢いがありますが、打線の爆発に期待しています。

*         *          *

 Hさんは、明日の開幕戦から試合を観戦するそうです。ヤマハの現地レポートも待っています!

<写真上/ヤマハの命運を握るベテラン・広岡剛(ヤマハ)>
<写真下/大舞台で強さを発揮する小粥勇輝(ヤマハ)>

|

« オープン戦 三重中京大vs浜松大 | トップページ | 秋季大会 静岡商vs島田工 »

社会人野球」カテゴリの記事

Hさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/49259846

この記事へのトラックバック一覧です: 栗山、Hさんのヤマハ座談会!:

« オープン戦 三重中京大vs浜松大 | トップページ | 秋季大会 静岡商vs島田工 »