« 秋季大会 掛川工vs浜松商 | トップページ | オープン戦 ヤマハvs東海理化 »

2010年8月24日 (火)

オープン戦 トヨタ自動車vsヤマハ

★8月21日 オープン戦 トヨタスポーツセンター 晴 

  チーム
ヤマハ 3 0 0 0 1 0 0 0 0 4
トヨタ自動車 0 2 1 1 3 0 0 0 × 7

 都市対抗本大会前のオープン戦。この試合は期待の若手、補強選手など、両チーム合わせて9投手が登板。様々な選手をチェックすることができ、大満足の試合となりました。

1008212

 ヤマハは4番手でホンダ鈴鹿からの補強選手・前橋泰輔(181cm80kg、右投右打)が好投を見せました。7回から登板し2イニングを無失点。安定感があり、先発、中継ぎ、どちらでも任せることができるタイプです。

 前橋は浜松工出身。八戸大の4年時には最速146キロを誇り、ドラフト候補に挙がった本格派右腕です。この日のスピードは目測で常時140キロ前後といったところか。それでも、球のキレと制球力の良さが光っていました。速球派が少ないヤマハにとって、文字通り、補強選手となりそうです。また、前橋にとっては、今年は社会人2年目だけに東京ドームでアピールしたいところでしょう。

 ヤマハが勝ち上がっていけば必然的に前橋の出番も増え、注目度が増していくと思います。

 一方のトヨタ自動車も補強選手の宇田川雄一郎(184cm78kg、左投左打)が10082113番手で登板。こちらは、今年のドラフト指名が有力です。これまで宇田川の投球を2回ほど見ているのですが、この日のヤマハ戦が一番良かったです。圧巻だったのは2イニング目となった7回の投球です。一死一塁から石野雅之、永田英之に対して三振。きれいなフォームから投げ込まれる球は角度が抜群。左打者の内角ギリギリを攻め込む絶品の球です。さらに、追い込んでから、チェンジアップ、スライダーといった変化球で空振りを奪います。宇田川の良さを十分に確認できました。

<写真上/ヤマハの補強選手・前橋泰輔(ホンダ鈴鹿)>
<写真下/トヨタ自動車の補強選手・宇田川雄一郎(三菱自動車岡崎)>

■ヤマハ

■トヨタ自動車

1番 一塁 石野
2番 遊撃 永田
3番 右翼 高橋
4番 二塁 佐藤
5番 三塁 嶋岡
6番 左翼 小粥
7番 中堅 マガリャエス
8番 DH
9番 捕手 松尾
1番 右翼 藤原
2番 遊撃
3番 左翼 亀谷
4番 DH 田中
5番 一塁 的場
6番 三塁 坂田
7番 二塁 福田
8番 捕手 二葉
9番 中堅 荒波
投手:広岡-安永-古岡-前橋 投手:佐伯-菊川-田辺-宇田川-祖父江

|

« 秋季大会 掛川工vs浜松商 | トップページ | オープン戦 ヤマハvs東海理化 »

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 生命保険の選び方 | 2010年9月 4日 (土) 03時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/49231460

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦 トヨタ自動車vsヤマハ:

« 秋季大会 掛川工vs浜松商 | トップページ | オープン戦 ヤマハvs東海理化 »