« 都市対抗で活躍した静岡県勢! | トップページ | 神宮球場で長谷川と前田を目撃! »

2010年9月21日 (火)

秋季大会 飛龍vs静岡市立

★9月19日 第63回秋季高校野球静岡県大会 2回戦 裾野球場 晴 

 チーム
飛龍 7 0 2 0 0 0 1 10
静岡市立 0 0 1 0 0 1 0 2

<7回コールド>

 飛龍が初回に7安打7得点の猛攻で試合を決め、準々決勝進出を決めました。

 この試合で注目したのは飛龍の辻本一磨(181cm73kg、右投右打)と長田貴文(167cm75kg、右投右打)の二遊間コンビ。県内トップクラスの守備力を見せてくれました。

1009192

 ショートの辻本は、今夏の県大会でも一度チェック済みの選手。詳細は7月12日のブログでもレポートしました。

 この日もシートノックから動きの良さをアピール。坂本勇人(巨人)タイプの大型のショートで、守備位置に立っている雰囲気が凄くいいです。縦横無尽に足が動き、ゴロをさばく体勢とグラブを出すタイミングが出色。打っては初回、ライト方向へきれいにミートして二塁打を放ちます。もう少し打撃面で力強さが加われば、強豪大学レベルでも早い段階から公式戦で起用されると思います。

 

1009191  長田は小柄ながら胸板が分厚く、かなりトレーニングを積んでいる感じ。辻本と同じく、球がグラブにスッと吸い込まれ、柔らかいグラブさばき。さらに状況判断にも優れます。例えば3回、二死満塁の場面でショートゴロ。辻本から長田に球が渡り、一塁へのゲッツーから難しいとみるや、二塁ランナーが三塁ベースを回っていたのを見逃さず、三塁へ送球。走者を刺しました。こういった周りが見えている選手は希少。教えてもなかなかできるものでは無い、天性の野球センスの良さが伺えました。

 飛龍の準々決勝の相手は前評判の高い磐田東です。

 磐田東は強打の遊撃手・花嶋修平(174cm70kg、右投右打)がいるだけに、レベルの高い内野手対決を見ることができそうです。

<写真/飛龍の注目二遊間コンビ・辻本一磨(上)と長田貴文(下)>

■飛龍

■静岡市立

1番 右翼 平野
2番 三塁 田中
3番 二塁 長田
4番 一塁 奥村
5番 左翼 大久保
6番 遊撃 辻本
7番 投手 澁谷
8番 捕手 佐々木
9番 中堅 奈須
1番 遊撃 木村
2番 右翼 上田
3番 捕手 杉山
4番 三塁 石神
5番 中堅 大石
6番 左翼 鈴木
7番 一塁 高田
8番 投手 白鳥
9番 二塁 中野
投手:澁谷

投手:白鳥-池田

|

« 都市対抗で活躍した静岡県勢! | トップページ | 神宮球場で長谷川と前田を目撃! »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡県中部地区」カテゴリの記事

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/49502124

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季大会 飛龍vs静岡市立:

» 坂本勇人まるごと情報 [坂本勇人まるごと情報]
こちらは坂本勇人に関する情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 15時25分

« 都市対抗で活躍した静岡県勢! | トップページ | 神宮球場で長谷川と前田を目撃! »