« ドラフト直前、緊急座談会! | トップページ | 東海地区、ドラフト指名選手の動画を一挙アップ! »

2010年10月27日 (水)

愛知大学リーグ 愛知大vs中部大 

★10月27日 愛知大学野球リーグ 4位5位決定プレーオフ 瑞穂球場 曇   

チーム
中部大 1 0 0 1 0 1 0 0 0 3
愛知大 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

 ドラフト前日の今日は瑞穂球場に行ってきました。行われたのは愛知大学リーグの4位5位を決めるプレーオフ。愛知大学リーグの場合、5位と6位の2チームが2部との入れ替え戦に回るため、4位と5位を決める必要があります。観客は平日のため、ほとんどいない状態。それでも、見にきているお客さんは、本当に野球が好きなんだろうなと思いました。

10102701

 対戦したのは、愛知大と中部大です。愛知大の先発は掛川東出身の永田圭佑(176cm72kg、右投右打)。高校時代は3年夏にチームをベスト8に導く活躍。準々決勝では大野健介(現早稲田大)を擁する静岡商に0対6で敗退しましたが、好投手としての印象を残しました。

 大学入学後、今春のリーグ戦では4勝をマーク。背番号18を背負うチームのエース格に成長しました。体つきは胸板がぶ厚く、下半身ががっちりとしています。この日はランナーを許した初回、4回、6回に1点ずつを失い計3失点。2回、3回、5回は完ぺきに抑えていただけに、残念でした。

 その永田のあとを受け、7回から登板したのが伊佐地佑紀(180cm76kg、右投10102702右打)です。伊佐地の投球を見るのは、この日が2度目。初めて見た、昨夏のオープン戦のときから気になっていました(そのときの記事はこちら→http://tsukasa-baseball.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/08/post-5fce.html)。

 伊佐地はマウンドに上がると、テンポが良く、打者をさっと追い込んでいきます。ストレートには伸びがあり、スライダーのキレも抜群。フォームに躍動感があり、打者9人に対してパーフェクトに抑えました。中部大はドラフト候補に名前の挙がった石川歩(184cm65kg、右投右打)が完投勝利を飾りましたが、伊佐地の投球はそれに引けをとらなかったです。次回、もう少し長いイニングの投球を見たいと思わせるものでした。

 敗退した愛知大の入れ替え戦の相手は2部2位の日本福祉大。この2投手の出来が勝敗の行方を握るのは間違いないでしょう。

<写真/剛腕系の永田圭佑(上)としなやか系の伊佐地佑紀(下)>

■中部大

■愛知大

1番 三塁 各務
2番 二塁 寺村
3番 中堅
4番 左翼 杉浦
5番 DH 長谷川
6番 一塁 村瀬
7番 右翼 小坂
8番 捕手 道野
9番 遊撃 若原
1番 中堅 野口
2番 二塁 大島
3番 右翼 谷野
4番 DH 上野
5番 三塁 大久保
6番 左翼 高森
7番 捕手 松本
8番 一塁 増田
9番 遊撃 知原
投手:石川

投手:永田-伊佐地

|

« ドラフト直前、緊急座談会! | トップページ | 東海地区、ドラフト指名選手の動画を一挙アップ! »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

 いつも楽しく拝見させていただいています!
 愛大OBである私にとって、永田圭佑・伊佐地佑紀の動向がたいへん気になっておりましたが、今回取材してくださり、うれしく思っています。
 ちなみに永田君のMAXはどれぐらいなのでしょうか?伊佐地君はMAX143kmと聞いていますが・・・。また分かったら教えてくださいませ!
 今後も魅力的な取材をお続けください!感謝!

投稿: タカピー | 2010年10月28日 (木) 13時26分

浜松大学 星山投手のドラフト指名漏れ残念です

投稿: | 2010年10月28日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/49861998

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知大学リーグ 愛知大vs中部大 :

« ドラフト直前、緊急座談会! | トップページ | 東海地区、ドラフト指名選手の動画を一挙アップ! »