« ヤマハの初戦は九州三菱自動車! | トップページ | 日本選手権前のヤマハをチェック! »

2010年10月13日 (水)

愛知大学リーグ 名古屋商科大vs名城大

★10月10日 愛知大学野球リーグ 瑞穂球場 晴   

   チーム 10 11
名城大 0 2 2 0 1 0 0 0 1 0 7 13
名古屋商科大 0 0 2 0 0 3 1 0 0 0 0 6

  先日は、この秋、初めて愛知大学リーグを観戦しました。名古屋商科大は3番手で川根高出身の上原友也(177cm72kg、右投右打)が登板しました。

 この投手、高校時代は全くの無名。高校3年夏は2回戦の浜松西戦で、好投しながら1010101も1対2でサヨナラ負け。僕も、申し訳ないのですが、名前すら聞いたことがありませんでした。ところが、大学入学すぐの春リーグ戦で投げていて、スポーツ新聞の出場選手メンバーの欄に「上原(川根)」と載っていたので、ずっと気になっていました。

 そして、この秋はリリーフとして活躍。特に、愛知工業大との2回戦では3回途中から延長11回まで投げ切って2安打無失点の快投。大学初勝利をマークし、『中日スポーツ』にも記事が掲載されました。

 今回、僕が見た名城大戦では6回二死一二塁のピンチでマウンドへ。5番・西川和成(173cm70kg、右投右打)をファーストフライに打ち取ります。その裏、味方打線が3点を挙げて同点に追いつくと、7回には勝ち越し。上原もテンポのいい投球で名城大打線を7、8回と三者凡退に抑え、1点リードのまま9回を迎えます。ところが、9回二死からショートのエラーで同点とされ、勝利投手を逃しました。

 上原の特徴はストレート。右の本格派タイプで、ストレートで打者のバットを差し込めます。球速は130キロ台前半くらいかなと思いますが、球質の良さに魅力を感じます。今後、順調に伸び、経験も積んでいけば、3年後が楽しみな投手です。今後も定期的にチェックしていきたいですね。

 それにしても、1年前、こんなに面白そうな素材を見落としていたとは…。もっともっと情報力と観戦力をつけなければと痛感しました。

<写真/今秋、1年ながらチームの快進撃を支える上原友也(名古屋商科大)

■名城大

■名古屋商科大

1番 中堅 濱井
2番 二塁 大嶽
3番 遊撃 森越
4番 捕手 芳川
5番 DH 西川
6番 一塁 黒澤
7番 三塁 牧内
8番 左翼 伊藤孝
9番 右翼 犬塚
1番 一塁 赤野
2番 遊撃 秋田
3番 右翼 中村
4番 中堅 荒木
5番 三塁 長尾
6番 左翼 郡戸
7番 DH 鈴木
8番 捕手 佐藤
9番 二塁 森上
投手:阿部健-新井-角屋

投手:水野-森本-上原-都築

|

« ヤマハの初戦は九州三菱自動車! | トップページ | 日本選手権前のヤマハをチェック! »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

浜松大学 星山投手はドラフト指名されますか?

投稿: | 2010年10月13日 (水) 22時12分

星山投手はプロ志望届を提出しているので、指名される可能性はあります。
僕も当日を楽しみにしています。

投稿: 栗山司 | 2010年10月14日 (木) 22時08分

ありがとうございます

投稿: | 2010年10月14日 (木) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/49723220

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知大学リーグ 名古屋商科大vs名城大:

« ヤマハの初戦は九州三菱自動車! | トップページ | 日本選手権前のヤマハをチェック! »