« ヤマハ、ベスト8で散る! | トップページ | 「くまのリーグ」を見なければシーズンが終われない! »

2010年11月17日 (水)

静岡学生選抜vs首都2部選抜

★11月14日 静岡学生選抜・首都大学2部交流戦 第2試合 松前球場 晴    

  チーム
静岡学生選抜 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2
首都2部選抜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

1011142_2

 今年で3回目となる静岡学生選抜と首都大学2部選抜の交流戦。僕は、第2試合を観戦しました。静岡学生選抜は東海大海洋学部・諏訪敏章(176cm79kg、右投右打)、浜松大・山下大輝(176cm77kg、右投右打)、静岡産業大・森口貴充(172cm68kg、右投右打)、富士常葉大・青木佑介(172cm63kg、右投右打)の4投手のリレーで完封勝利。なかでも、2番手で登板の山下が圧巻の投球を披露しました。4回から2イニングを投げて被安打1の無失点。5回には2者連続三振を奪いました。今年、僕が山下を見た中でナンバーワンの出来でした。ストレートでグイグイと押し、低めに伸びる球筋は魅力十分。球速は140キロを超えていたと思います。1年生ながら、打者を見下ろして投げている感じ。これなら、首都2部ではなく、1部相手でも十分に通用すると見ました。

1011141

 「今日は自分でも怖いくらいに球が走っていました。投げていてすごく楽しかったですね」と試合後の山下。前日、右足の使い方を変えたところ、フォームがしっくり来るようになったようです。「右足をグッと内側に絞り込むようなイメージです」。確かに、この日の山下は下半身主導で、それにつられて腕が強く振れてきていました。

 山下はシティライト岡山への入社が決まった星山広宣に代わり、来年はエースとして期待されます。チームを神宮球場に導く活躍ができれば、さらに注目度は増していくでしょう。

 ちなみに、一緒に観戦したHさんは山下を高校時代から見てきました。そのHさんも、興奮するほどの快投だったことを、最後に付け加えておきます。

<写真上/試合後に両チームが集まっての記念写真。静岡学生選抜は交流戦限定の帽子とユニフォームで試合を行う>

<写真下/2イニングを無失点に抑えた1年生の山下大輝(浜松大)>

|

« ヤマハ、ベスト8で散る! | トップページ | 「くまのリーグ」を見なければシーズンが終われない! »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

星山投手の進路情報ありがとうございます 山下投手は写真を見ても良い投げ方をしていると感じます

投稿: | 2010年11月18日 (木) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/50056461

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡学生選抜vs首都2部選抜:

« ヤマハ、ベスト8で散る! | トップページ | 「くまのリーグ」を見なければシーズンが終われない! »