« 「伊豆市交流大会2011」が開催されました! | トップページ | オープン戦 JR東日本vs東海大 »

2011年2月22日 (火)

庄司隼人(広島)の宮崎キャンプ情報

 プロ野球のキャンプももうまもなく終了し、今週末からは本格的にオープン戦が始まります。常葉学園橘時代から一貫して「庄司は野手!」とそのセンスに惚れ込んでいた知り合いのHさんが、駆け込みで宮崎キャンプのレポートを送ってくれました。

※            ※           ※  

1102221

 今日で広島の2軍キャンプは打ち上げということで、宮崎に着いてまず東福寺球場に向かいました。1軍での紅白戦で活躍、オープン戦にも出場するなど、今注目度が高い庄司隼人はやはり見逃せません。

 庄司のユニフォーム姿を見たのは昨年の6月以来だったのですが、とにかく下半身の充実に驚きました。相当練習をしているのでしょう、太もももたくましく、全体的に小さいイメージがなくなりました!

 今日はアップの後シートノック、バッティング練習とトータルに見ることができましたが、守備ではプロに入ってから野手転向したとは思えないぐらいスムーズな動きを見せていました。ショートを守る安部友裕との併殺プレーはなかなか華麗に決まっていましたよ。

 外野からの返球をカットするか判断する練習では、庄司がカットに入らなかったボールに対して山田和利コーチが「ラインそれてたぞ!」と怒鳴る場面も。しかし、庄司は「それてたけど、そのままいけると思いました!」とハッキリ返答。「今のは入るボール」と言われていましたが、ハイと返事するだけでなく、しっかり自分で考えていて、それを口に出せる性格が庄司の一番の伸びしろだと思いましたね。

 大声で自分のポジションを叫び、ノックをもらい、ストライク返球をしたら抜けるという練習がシートノックの最後だったのですが、庄司もひときわ大きな声で「セカンドー1102222_2!」とアピール。ショートの安部が一番にノックをもらい抜けると、次に庄司もノックをもらいましたが失敗。セカンドの定位置に戻ったものの、「セカンドー!」と声をあげなくなった庄司に、周りからは「もうあきらめたのか!」と声が。すると庄司はなぜか、「サードー! サードー!」と同じく残っていたサードの申成鉉に加勢。周りを笑わせていました。もちろん、申がノックをもらった後は、また「セカンド!」と大きな声を出していました。

 今年はファームで実戦経験を多く積むことになると思います。守備も打撃もどこまで成長するのか、本当に楽しみな選手です。センスだけでなく、努力する才能も持ち合わせているところが、応援のしがいがありますね 。

※           ※           ※

 Hさんありがとうございました! 早く庄司のプレーが見たくて、ワクワクしてきました。

|

« 「伊豆市交流大会2011」が開催されました! | トップページ | オープン戦 JR東日本vs東海大 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/50942105

この記事へのトラックバック一覧です: 庄司隼人(広島)の宮崎キャンプ情報:

« 「伊豆市交流大会2011」が開催されました! | トップページ | オープン戦 JR東日本vs東海大 »