« 春季大会 磐田東vs磐田南 | トップページ | 常葉学園菊川出身の桒原が奮闘中! »

2011年4月 2日 (土)

ヤマハの鉄壁三遊間に注目!

 今年のJABA静岡大会は、東日本大震災の影響で中止となりました。ただ、ヤマハはオープン戦は行っています。今日は、Hさんが浜松球場でパナソニックとの試合を見てきてくれたので、レポートしてもらいます。

*              *              *  

1104022

 今日の試合は0-0で引き分けでした。

 右島学新監督の采配も楽しみでしたが、一番の楽しみは今年復帰したショート・薄井康博のプレー。堅実でなおかつ目を引く守備が魅力の選手ですが、昨年は4月に怪我をして、シーズンを棒に振りました。その間、ショートを守っていた永田英之が著しい成長を見せたこともあり、今年は復帰できるのか、どこを守るのかと思っていましたがショートで復帰。今日のスタメンもショート・薄井、サード永田という鉄壁の三遊間でした。この三遊間は社会人でも屈指のレベルだと思います。投手も思い切って投げられるのではないでしょうか。

 その投手陣、先発したのは安永征司でした。6回無失点という結果でしたが、ファウルで粘られたり、決め球に欠ける印象。ただ、安永も根負けせずに、丁寧に投げていたので、6回無失点につながりましたね。見たかった新人投手たちは記録係でした。

 とにかく、この日はスタメン、投手継投(安永→戸狩)ともにオープン戦モードではなく、本気モード。本来は静岡大会が行われる予定だったので、静岡大会用のスタメンだったのだと思います。まだ、右島監督のカラーははっきりとわかりませんでしたが、今後、観戦を重ねてチェックしてきます。

*              *              *  

 Hさんありがとうございました。引き続き、ヤマハの情報、お願いします!

<写真/今年のヤマハはショートの薄井康博が必見> 

|

« 春季大会 磐田東vs磐田南 | トップページ | 常葉学園菊川出身の桒原が奮闘中! »

社会人野球」カテゴリの記事

Hさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/51281187

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハの鉄壁三遊間に注目!:

« 春季大会 磐田東vs磐田南 | トップページ | 常葉学園菊川出身の桒原が奮闘中! »