« 練習試合 浜松学院vs愛工大名電 | トップページ | 「くまのベースボールフェスタ」で渡邉隆太郎(帝京)が登板 »

2011年6月15日 (水)

聖隷クリストファーにスーパー1年生登場か!?

 昨日は聖隷クリストファーのグランドにお邪魔しました。聖隷クリストファーは鈴木洋佑監督の下、2008年の秋に県ベスト4、昨夏の県大会ではベスト8まで勝ち上がるなど、甲子園に近づきつつある西部地区の有力校です。

 この日は浜松大のBチームとの練習試合。先発したのは1年生の鈴木翔太です。中学時代は浜松シニアでエースとして活躍。グランドに着いたのは4回でしたが、一目みて、「これはモノが違うな」と感じました。

1106141 長身180センチのヒョロっとした体型から、柔らかくヒジを使い、腕をリリース。ネット裏から見ると、ボールがどんどん大きくなるようなイメージで、グングンと伸びています。しかも低めのストレートで空振りを奪っていきます。大学生相手にも、まったく動じることなく、緩いカーブやスライダーも腕を振って投げ込むます。

 この投手がいいのは、ただ球質がいいのではなく、ゲームメーク能力にも長けていること。ランナーを出しても制球を乱すことなく、勝負どころではギアチェンジして力を入れてきます。マウンドさばきに慣れを感じ、「本当に1年生?」と疑いたくなるようなピッチャーです。

 7回3安打無失点の快投。聞くところによると、前回の浜松大との練習試合でも無失点。この日と合わせて、2試合、大学生に得点を与えていないというのにも驚きました。

 鈴木監督も「11年間、このチームを見てきましたが、これほどのピッチャーは初めて」というほどの逸材。現在、球速は130キロ台前半ですが、フォームのバランスの良さ、球の回転を見ていると、順調に成長すれば、すぐにでも140キロが出てもおかしくないでしょう。

<写真/公式戦デビューが楽しみな鈴木翔太(聖隷クリストファー)>

|

« 練習試合 浜松学院vs愛工大名電 | トップページ | 「くまのベースボールフェスタ」で渡邉隆太郎(帝京)が登板 »

大学野球」カテゴリの記事

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

僕は鈴木翔太の先輩で同じ少年野球チームでプレイしてしましたが,当時からきれいなフォームで投げていました。彼は周りは上級生が多い中一人で一年生から入団し,ずっと頑張っていました。栗さんに注目されるようになって嬉しいです。これからも鈴木翔太を追いかけてください!

投稿: T | 2011年6月15日 (水) 17時28分

早速、コメントありがとうございます!
鈴木君は、中学2年から3年にかけてグッと伸びたようですね。今後も定期的に見ていきたいピッチャーです。

投稿: 栗山司 | 2011年6月15日 (水) 19時57分

鈴木翔太、やはり夏の大会前に出てきましたか。相変わらずの飄々としたマウンド裁き目に浮かびます。

投稿: | 2011年6月17日 (金) 11時54分

鈴木監督によると、「いい形でデビューさせたいだけに、その時期が難しい」とのことです。それだけの逸材だと思います。

投稿: 栗山司 | 2011年6月17日 (金) 17時53分

聖隷は毎年いい打線を組んで来ますが、負けるときは大量失点によるものが多いように感じます。鈴木監督ももう11年目なんですね。真のエースが現れたとき、悲願の甲子園に手が届くはず!

投稿: 浜松市民 | 2011年7月 9日 (土) 18時08分

浜松市民さん、コメントありがとうございます。確かに、今春も大量失点で敗退していますね。でも、今年は1、2年生を中心に潜在能力の高い選手が揃っているので楽しみです。

投稿: 栗山司 | 2011年7月 9日 (土) 19時09分

鈴木くん白星あげましたね。
常葉菊川戦もぜひ頑張って下さい!

投稿: アイ | 2011年7月20日 (水) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/51949103

この記事へのトラックバック一覧です: 聖隷クリストファーにスーパー1年生登場か!?:

« 練習試合 浜松学院vs愛工大名電 | トップページ | 「くまのベースボールフェスタ」で渡邉隆太郎(帝京)が登板 »