« 夏の甲子園予選 東海大甲府vs富士学宛 | トップページ | 中体連 安倍川中vs静岡東中 »

2011年7月13日 (水)

都市対抗予選の組み合わせが決定!

 都市対抗野球東海地区2次予選の組み合わせが決まりましたね。例年6月に予選が行われていましたが、今年は8月22日に開幕。本大会は東日本大震災の被害を考慮して10月22日から京セラドーム大阪で開催されます。

1107131_2

 トーナメント進出順位決定リーグ戦(以下リーグ戦)ではヤマハが入ったA組は強豪が揃い、驚きました。昨秋の日本選手権を制したトヨタ自動車を筆頭に、東邦ガス、王子製紙と、すべて昨年の都市対抗本大会に出場しているチーム。全国激戦区の東海地区をリードする4チームといっても過言ではないでしょう。

 代表決定トーナメントを眺めながら、リーグ戦では2位以内に食い込んでいかないと、かなり厳しい戦いとなりそうだなと思いました。2位以内を確保するとなると、リーグ戦の3試合のうち、2勝は奪取していきたいところ。したがって、どの試合で、どのピッチャーが使うのかがすごく重要になります。しかも、今年のリーグ戦は延長戦なく、どんどんピッチャーをつぎ込んでいくことも考えなければいけません。

 ヤマハの投手陣の顔触れは若手の戸狩聡希フェリペナテル矢部広大に加え、ベテランの渡邉裕文廣岡剛。さらに、故障からの復帰に期待の吉村健二、ルーキーの武内仁志石山泰稚の本格派コンビも控え、昨年よりは駒が揃っている印象です。

 ただし、トヨタ自動車の岩崎司、東海理化の川脇輝生のような絶対的なエースと呼べる存在がいないのは事実。しかも、開催が8月下旬と暑さが最大に厳しい時期です。そんな状況の中、果たして投手陣をどうやり繰りするのか、右島学新監督の腕の見せ所となるでしょう。

 7年連続都市対抗出場に向けて、まずはリーグ戦での戦いぶりに注目です!

★都市対抗野球2次予選の組み合わせはこちら→http://www.jaba.or.jp/taikai/2011/toshitaikou/pdf/tokai_2.pdf

<写真/今年は先発で起用されるケースが多い渡邉裕文(ヤマハ)>

|

« 夏の甲子園予選 東海大甲府vs富士学宛 | トップページ | 中体連 安倍川中vs静岡東中 »

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/52197225

この記事へのトラックバック一覧です: 都市対抗予選の組み合わせが決定!:

« 夏の甲子園予選 東海大甲府vs富士学宛 | トップページ | 中体連 安倍川中vs静岡東中 »