« 秋季大会 湖西vs聖隷クリストファー | トップページ | 秋季大会 常葉学園菊川vs磐田東 »

2011年8月16日 (火)

秋季大会 沼津東vs伊東商

★8月14日 第64回秋季高校野球東部大会 1回戦 沼津商グランド 晴 

チーム
伊東商 3 0 0 2 2 0 2 0 0 9
沼津東 1 0 0 2 0 1 0 0 0 4

 昨秋あたりから、「伊東商にいいピッチャーがいるらしい」という噂を耳にしてきました。どんな逸材なのか…。すごく気になっていて、秋は必ずチェックしようと思っていました。

201108141

 その噂の投手の名は竹安大知(183cm65kg、右投右打)。竹安は、伊東リトルシニアで活躍、その後、東京の二松学舎大付に入学しました。二松学舎大付といえば、過去4回の甲子園出場を誇る東京の強豪です。そこで1年夏にベンチ入りしながらも中退。伊東商に編入しました。

 規定で1年間、公式戦に出場できないものの、その間の練習試合で快投。そして、ついに秋季大会初戦、そのベールを脱ぎました。

 グラウンドに登場した竹安は、他の選手と比べ、頭一つ抜けた身長の高さですぐに分かりました。まだ体の線は細く華奢。それでも、肩幅が広く、逆三角形の体つきはピッチャー向きだと感じました。

 伊東商が1回表に3点を先制し、その裏、竹安がマウンドに上がります。腕が長く、マウンドでの立ち姿がいいです。初回に1点を失うも、低めに決まるストレートは回転がきれいでキレもあります。そこに決まると、相手打者は全く手がでません。二松学舎大付で1年夏からベンチ入りを果たした所以が分かった気がしました。

 ただ、フォームを見ると、顔と腕がかなり離れながらリリースされてきます。そのせいか、制球が一定せず、いい球が何球も続きません。結局、6回9安打4失点の内容。打ちこまれたのは高めに浮いたボールでした。変化球も、浮くことが目立ち、ストレートを生かすキレに欠けます。4回あたりから、急に勢いがなくなったスタミナ面も今後への課題でしょう。

 それでも、打撃面では4打数3安打の活躍。見逃し方が大物然としていて、スイングも素直で鋭いです。脚力もあり、野球選手として能力の高さは伺えました。

 どこまで球速が伸びて、勝てるピッチャーになることができるのか…。そんな今後の成長過程に興味は尽きません。プロのスカウトに注目されるためにも、まずは県大会に出場してもらいたいです。

<写真/公式戦デビューを飾った本格派右腕・竹安大知(伊東商)> 

■伊東商

■沼津東

1番 右翼 宮下
2番 遊撃 宮原
3番 投手 竹安
4番 一塁 杉山
5番 左翼 古澤
6番 三塁 齋藤
7番 捕手 丸山
8番 二塁 日吉
9番 中堅 吉備
1番 右翼 大畑
2番 三塁 山越
3番 捕手 杉山
4番 左翼 佐藤
5番 中堅 前沢
6番 投手 中林
7番 二塁 渡部
8番 一塁 中道
9番 遊撃 山田
投手:竹安-宮下

投手:中林-大川-田尻

|

« 秋季大会 湖西vs聖隷クリストファー | トップページ | 秋季大会 常葉学園菊川vs磐田東 »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/52491124

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季大会 沼津東vs伊東商:

« 秋季大会 湖西vs聖隷クリストファー | トップページ | 秋季大会 常葉学園菊川vs磐田東 »