« 東都大学リーグ2部観戦記~岩崎優(国士舘大)編~ | トップページ | 東海大海洋学部に現れた新鋭右腕! »

2011年10月 3日 (月)

静岡学生野球リーグ 東海大海洋学部vs浜松大

★10月2日 静岡学生野球リーグ 清水庵原球場 晴   

   チーム
東海大海洋学部 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3
浜松大 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

 昨日は静岡学生野球リーグを観戦してきました。浜松大は前日の初戦をとっているだけに、連勝して初優勝に望みをつなぎたいところ。大事な一戦に先発を任されたのは2年生エースの山下大輝(176cm77kg、右投右打)でした。今春のリーグ戦後に右ヒジのねずみを発症して、戦線離脱。7、8月は一切のピッチングを行わず、秋の開幕に間に合わず。ようやく前週の静岡産業大戦でリリーフ登板を果たしたばかり。果たして、山下の故障の復帰具合はどの程度なのか注目しました。

1110021_2

 立ち上がり、東海大海洋学部のトップバッター・水口将秀(172cm74kg、右投左打)の打球がセカンドのグラブをかすめ、ライト前へ。ここからリズムが崩れます。3、4番打者に連続でレフト前安打を浴びると、味方のエラーも重なり、初回に一挙3点を失います。

 しかし、2回以降、本来の山下の投球が蘇ります。リリースから捕手のミットまで糸を引くように一直線に伸びるストレート、ブレーキのあるカーブも◎。何より、フォームでヒジをかばうことなく、今まで通り、柔らかく使えていることに安心しました。さらに、右打者の外角低めに沈む新球・チェンジアップも効果的に決まり、2回~5回までは無失点。ここまでマウンドを降りました。

 「短いイニングなら全力でいけますけど、長いイニングだとスタミナ切れします。やはり、この夏に投げ込み不足だったのが響いています」。気になる右ヒジについては、投げ方によっては痛みが出ることもあると言います。来年はプロ入りに向けて、もっとも重要となる3年生。将来のことを考えて、このオフにじっくりと考えて欲しいです。

1110022 その山下と今秋からバッテリーを組むのが常葉学園菊川出身の栩木雅暢(178cm75kg、右投右打)です。栩木は言わずと知れた、甲子園準優勝キャッチャー。大舞台の経験は十分です。「アイツがマスクをかぶっていなかったと思うとゾッとします。この秋は大きな存在です」と永井浩二監督。打者の打ち気をそらす巧みな配球術とキャッチングは出色です。山下も「今まで、いろいろなキャッチャーと組みましたが、栩木のリードは驚くことばかり。“この場面でこんなボールを要求するの”っていうこともあります」と自分を一段高いレベルに導いてくれるキャッチャーとバッテリーを組めることを喜んでいました。

 スローイング、打撃面に課題は残りますが、ぜひ再び全国の舞台でプレーして欲しい選手です。

 一方の東海大翔洋では大型ショートの佐藤貴弥(184cm80kg、右投右打)が面白い存在。肩の強さに加え、これだけの体でも俊敏で横に動けるのは希少です。スイングに強さもあり、今後もチェックを続けたいと思わせる選手でした。

<写真上/リーグ戦終盤にきて復帰を見せた山下大輝(浜松大)>
<写真下/今秋からレギュラー捕手を務める栩木雅暢(浜松大)>

■東海大海洋学部

■浜松大

1番 中堅 水口
2番 一塁 鈴木
3番 三塁 鳥山
4番 遊撃 佐藤
5番 捕手 小林
6番 左翼 和久田
7番 二塁 山口
8番 DH 斎藤
9番 右翼 橋本
1番 中堅 山田
2番 DH 荒川
3番 一塁 森岡
4番 右翼 寺田
5番 左翼 江口
6番 三塁 永井
7番 遊撃 藤浦
8番 捕手 栩木
9番 二塁 藤浦
投手:荒木

投手:山下-太田

|

« 東都大学リーグ2部観戦記~岩崎優(国士舘大)編~ | トップページ | 東海大海洋学部に現れた新鋭右腕! »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

新聞に山下投手の名前が無くて心配してました 凄いキャッチャーと活躍を期待してます

投稿: | 2011年10月 5日 (水) 14時23分

中学硬式野球は見に行かれないんですか?

投稿: 野球小僧 | 2011年10月 6日 (木) 22時50分

浜松大学はタレントが揃っているのに優勝出来なくて残念です 全国の舞台でどれくらい出来るか見たいなあ

投稿: | 2011年10月 7日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/52899710

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡学生野球リーグ 東海大海洋学部vs浜松大:

« 東都大学リーグ2部観戦記~岩崎優(国士舘大)編~ | トップページ | 東海大海洋学部に現れた新鋭右腕! »