« オープン戦 ヤマハvs三重中京大 | トップページ | スポニチ大会で浜松工出身・浦野博司が登板! »

2012年3月12日 (月)

練習試合 韮山vs吉原

★3月11日 練習試合 富士球場 晴   

チーム
吉原 0 0 0 0 0 1 2 0 2 5
韮山 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2

<投手リレー>
吉原:古郡-磯本
韮山:木梨-佐野-増田

 今年、最初の高校野球観戦は韮山対吉原の練習試合です。

1203111

 この試合、昨秋の東部地区優勝の韮山を苦しめたのは、吉原の大型アンダースロー・古郡聖士(184cm80kg、右投右打)です。これまで、僕は全くノーマークだった選手。投球練習から、いかにも打者が打ちずらそうなフォームだったので楽しみでした。
 序盤から打者が振り遅れてのポップフライや内野ゴロの山を築き、5回まで1安打無失点の好投。184センチの長身をグッと沈め、腕を十分にしならせながら、力強い球を投げ込みます。制球は荒れ気味でしたが、逆にそれが打者の的を絞りにくくしている様子。6回に1点を失うも、最終的には7回3安打1失点という上々の内容でした。
 初めて対戦するチームは苦労するであろう変則投手。夏の大会で、強豪高を食う可能性を秘める面白い投手だと思いました。

1203112 一方の韮山では、2番手で登板した左腕・佐野雄介(175cm57kg、左投左打)が気になりました。まだ体の線は細いのですが、フォームがまとまっています。球質的には、低めに伸びるストレートが良く、カーブとのコンビネーションが出来てくれば、夏はエース・杉山将一(175cm71kg、右投右打)を脅かす存在になるでしょう。
 その杉山は、少し調整が遅れ、この日はブルペンでの投げ込みのみ。来週の練習試合から短いイニングを投げ、春の東部大会には間に合わせるとのことでした。
 野手陣では、昨年から注目している尾崎資樹(178cm75kg、右投右打)が3番レフトで出場し、3打数無安打。吉原の古郡に対し、タイミングが合っていない感じでした。ただ、オフに体重を6キロ増やしてパワーアップ。昨秋とは明らかに体つきが違って見えました。その効果で高校通算17本塁打の長打力と50メートル6秒2の俊足がどこまで進化するのか。この春の活躍が楽しみです!

<写真上/大型アンダースローとして期待の古郡聖士(吉原)>
<写真下/1年生左腕・佐野雄介(韮山)は3回を1失点>

|

« オープン戦 ヤマハvs三重中京大 | トップページ | スポニチ大会で浜松工出身・浦野博司が登板! »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

18日は韮山球場で 法政二高と練習試合だそうです 見に行きます

投稿: 谷さん | 2012年3月13日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/54205123

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 韮山vs吉原:

« オープン戦 ヤマハvs三重中京大 | トップページ | スポニチ大会で浜松工出身・浦野博司が登板! »