« 明日、甲子園が開幕! | トップページ | オープ戦 ヤマハvs中央大 »

2012年8月 8日 (水)

中体連東海大会 対島中vs阿久比中

 いよいよ甲子園が開幕しましたが、静岡では中体連東海大会が始まりました。この大会には静岡、愛知、三重、岐阜の4県から2校ずつ出場し、上位3校が群馬で行われる全国大会に進出することになります。静岡の代表は常葉学園橘中と対島中。しかし、初日の今日、静岡1位の常葉学園橘中は1-0で長島中に敗退。静岡2位の対島中は阿久比中に4-0で敗れ、県勢は全滅になってしまいました…。甲子園でも常葉学園橘が初戦敗退と、静岡の野球ファンにとっては寂しい1日でした。

Img_1892 この大会で注目選手の一人だったのが、県大会で投打に活躍した平野英丸(対島中)。今日の試合でも3番ピッチャーで出場しました。
 平野は力強いストレートが武器の投手。完全なオーバースローというよりは、少し斜めの角度から腕が出てくるため、特に右打者の外角にいいボールがいきます。カーブやスライダーを絡め、三振も取れるタイプです。

 この試合でも平野は力感のあるストレートで攻め、初回は三者凡退。しかし、阿久比中もさすがに340校がひしめく激戦の愛知を勝ち抜いたチームだけあって、目立つ選手はいないものの、シュアなスイングで甘いボールを見逃しません。2回に2点を先制すると、6回には4安打を集中させ2点を追加。投げてはタイミングの取りづらそうなコンパクトなフォームの井上が対島中打線を2安打完封。阿久比中は特に内野守備に安定感があり、力のあるチームでした。
 
 平野は「高校で140キロを投げたい」とのコメントを新聞で読んだので、高校ではもちろん投手としてプレーを続けるのだと思いますが、遊撃手としての雰囲気も非常にいい選手です。グランドで目立つ華があって、フィールディングも非凡。様々なところからセンスを感じるだけに、今後、どんな選手に成長していくのか、楽しみに見守りたいです。(編集部H)

|

« 明日、甲子園が開幕! | トップページ | オープ戦 ヤマハvs中央大 »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

対馬ではなく対島です。だいたい間違えられますけど(笑)

投稿: 佐藤 | 2012年8月 9日 (木) 00時54分

>佐藤さん
申し訳ありません!
早速直しました。
今後、各選手の母校として記載することも多くなるかと思いますので、勘違いしたままにならなくてよかったです…。

投稿: 編集部H | 2012年8月 9日 (木) 10時35分

阿久比には目立った選手がいないとは失礼じゃないですか?
一生懸命頑張っているのに…。
あなたは対島のチームの方ばかり見ていたからなんじゃないんですか?

投稿: ちくわ | 2012年8月13日 (月) 14時17分

ちくわさん、コメントありがとうございます。
阿久比の選手たち、全員が目立っていたという書き方をすればよかったですね。
平均的にレベルの高い、いいチームだったという意味でした。

投稿: 編集部H | 2012年8月13日 (月) 19時22分

平野英丸大活躍♪

投稿: 実里 | 2012年10月 8日 (月) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/55379661

この記事へのトラックバック一覧です: 中体連東海大会 対島中vs阿久比中:

« 明日、甲子園が開幕! | トップページ | オープ戦 ヤマハvs中央大 »