« 栗原旗 島田vs島田工 | トップページ | 神奈川県で野球のフリーペーパーが創刊! »

2012年11月10日 (土)

練習試合 小笠vs加藤学園

★11月10日 練習試合 小笠グランド 晴

 チーム
小笠 0 0 1 0 0 0 0 0 1 2
加藤学園 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

Matsumura

 昨年から今夏にかけて、いい左投手を何人も発見したので、今年も来年に向けて好左腕を発掘しようと色々試合に足を運んでいます。今日見に行った小笠の松村涼(173m68kg、左投左打 ※秋季県大会パンフレットで170cmとなっていましたが、誤表記だそうです)は今秋、小笠を15年ぶりの県大会出場に導いた左腕なので、“発掘”という言葉はあまりに失礼。すでに西部地区を代表する左腕です。
 松村を前回見たのは、1年秋の1年生大会だったので、1年近く間があいてしまいました。その間、松村は今夏の開幕戦で浜松城北工を完封するなど活躍し、今秋は西部地区大会で、東海大会ベスト4の常葉学園菊川から勝利。どんな投手に成長したのか、久々に見るのが楽しみでした。
 この日、松村は第1試合の加藤学園戦のマウンドに上がると、スイスイと完封勝利。1安打か2安打で2四死球と、走者が二塁に進んだのも一度だけというまさに危なげない投球でした。
 松村は立ち投げともいえるフォームで、真上から手が出てくるので角度を感じます。腕の振りがよく、ストレートにも力強さがありますね。変化球とストレートの腕の振りもあまり変わらず、制球がものすごくいいわけではないですが、ストライクを取ることに汲々とすることはないという適度な散らばり具合なので、打者にとっては狙いを絞りづらそうなタイプ。緩急もあり、左投手の優位性が生きた「勝てる投手」です。非常に落ち着いていて、安心感もあるので、来春以降も大物食いに期待したいですね。

 加藤学園では3番ショートの下柳田悠斗がチームを引っ張るという姿勢が表に出ていて目を引きました。元気で動きがよくて、深いところからでも送球が安定していました。(編集部H)

<写真/1年秋からエースとして投げ続けている松村涼(小笠)>

|

« 栗原旗 島田vs島田工 | トップページ | 神奈川県で野球のフリーペーパーが創刊! »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

Hさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/56083447

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 小笠vs加藤学園:

« 栗原旗 島田vs島田工 | トップページ | 神奈川県で野球のフリーペーパーが創刊! »