« 静岡を巣立つ高校球児~小林弘郁編・下 | トップページ | あけましておめでとうございます! »

2012年12月30日 (日)

静岡野球スカウティングレポート的2012年ベストゲーム!

 いよいよ、今年も残り僅かとなりました。年末恒例企画は「静岡MVP」だったのですが、今年は県野球が全国で振るわなかったので、来年への期待を高めつつ、見送ることにしました。かわりに、今年のベストゲームをテーマにしつつ、一緒に『静岡高校野球2012』制作に奔走してくれた知り合いのHさんと雑談しました。

1212301栗山 今年もけっこう試合を見ましたね。『静岡高校野球2012』を出した関係で、高校野球が中心でした。でも、僕が一番印象に残っているのは、ヤマハが都市対抗出場を決めた三菱重工名古屋戦。最後の場面はしびれましね。
 第4代表の初戦で負けてしまった時には、今年は無理かと思いました。
栗山 そうですね。でも、最後は1敗もできない状態から破竹の4連勝。底力を感じました。
 エースとして頑張った石山泰稚もヤクルトに1位で指名を受けました。新人合同自主トレから見に行きたいです。
栗山 ヤクルトは松井淳もいますね。戸田はなかなか厳しい環境だって言ったら、石山も表情を引き締めてました(笑)。早く神宮で投げる姿を見たいです。
 出る人もあれば、来る人もいる。ヤマハの新人で注目してる選手はいますか?
栗山 僕は三重中京大の長谷川亮佑ですね。左投手は戸狩聡希大野健介九谷青孝と一気に競争が厳しくなります。ところで、Hさんのベストゲームは?
 春の県大会の市立沼津vs聖隷クリストファーです。市立沼津がサヨナラ勝ちした試合。聖隷クリストファーの鈴木翔太は高1の時から何度となく見ていて、フォームはきれいだし、回転のいいボールを放るんですが、いかんせん非力な印象があったんです。でも、春にこの試合で見て、ストレートの力強さに驚きました。体格も変わりましたし。
1212302栗山 全体的に一回り大きくなりましたね。今は、そこからまた大きくなりましたけど。見る度に、下半身がしっかりしてくる。
 あの試合の時は市立沼津打線もどうにか揺さぶろうとしてたんですけど、先発した鈴木翔が良すぎた。9回までわずか1安打でしたからね。市立沼津の河野晋監督に先日お会いした時に、この試合の話を聞いたら、「あれだけいい投球をされたら、手も足もでないです」とお手上げ状態だったそうです。「ただ、うちは投手が揃っていたけど、向こうは一人。そこで、粘ってどうにかくらいついていけば…」ともおっしゃっていて、その通りの展開になったんですけど。
栗山 あの日は立ちあがり以外は、ストレートも低めに決まってましたしね。秋山皓郎に打たれた一球以外、失投らしい失投はなかった。
 そうなんですよ。延長10回まで0ー0でいって、それであの一球。見ていた観客も「あっ」って思った球でした。見逃さなかった秋山も大したものですけど。あれで試合が決まったようなものだった。鈴木翔はあの時に感じた一球の重みが夏の活躍につながったんじゃないかと思いますね。本人に聞いてないからわからないですけど。
栗山 あの後も何回も見に行ったんだから聞いてきてくれればいいのに(笑)。でも、この冬も、去年の冬以上の成長を見せてほしいですね。僕の来年の観戦テーマは、「鈴木翔を超える選手を探す」ですね。鈴木翔は高1の春に見て、惚れこんでから予想以上の成長をしてくれた。そんな選手をまた探したいです。
 私の来年の観戦テーマは左投手発掘。
栗山 それ、来年じゃなくて、Hさんの人生のテーマですよね。
 「今中信者」なので。高橋遥人(常葉学園橘)は柔らかくてかなり好きな左腕ですが、さらに掘り出していきたいです。あとは、「静岡を巣立つ高校球児」で取り上げた選手とか、県外に行く選手を見に行きたい。
栗山 僕も萩原大起(愛知学院大)を見に行きたいんですよね。大学デビュー戦は見たんですけど、それからほとんど見てないから。
 愛知リーグは静岡出身の選手も多いですからね。浜松工から愛知学院大を出た、浦野博司(セガサミー)も来年、ドラフト解禁ですよ。
栗山 プロ行ってほしいですね。あと社会人なら野村亮介(三菱重工横浜)が見たい。1年目から日本選手権で投げたり、順調に成長しているようです。常葉学園菊川出身のミラクル伊藤こと伊藤慎吾(法政大)も来年から三菱重工横浜に入るし楽しみ。
 でも、やっぱり高校野球中心になるでしょうね。中学も見たいな。中学は日程がわかる試合にしか行けないですが、来年見に行きたい選手がいるんですよ。
栗山 僕は中学だったら、来春、全日本春季軟式野球大会に出る選抜チーム(静岡中央クラブ)が気になってます。かなり力を入れて選ばれた選手たち。静岡の力を見せてきてほしいです。あと、ヤングリーグに参戦する静岡ジュニアユースベースボールも気になっています。ところで見に行きたい選手って?
 見てきたら連絡します。私もよくわからないので。どこ守ってるんでしょうね。
栗山 そこまでわからない選手を見に行くHさんがすごいです(笑)。でも『静岡高校野球』はこんなかんじで、いいと聞いた選手はとにかく見に行くスタンスでしたね。時間があれば試合に行くのは来年も変わらないでしょう。
 ふらっと行った球場で、運命の出会いっていうのが理想です。名前を知られていないような好選手を見つけたいので。
栗山 でも、来年一番楽しみなのは草薙球場かもしれません。球場が広くなることで、どんなドラマが生まれるのか。木製だという外野の座席も気になります。とりあえず、今回はこのへんでお開きにしましょうか。
 じゃあ、来年は三が日にまず東部で会いましょう。
栗山 楽しみですね。来年もよろしくお願いします。

 2012年も1年間、静岡野球スカウティングレポートにお付き合い下さり、誠にありがとうございました! 2013年もよろしくお願いします。

<栗山の選ぶベストゲーム>
ヤマハ、9年連続36回目の都市対抗へ!
http://tsukasa-baseball.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/06/36-4469.html

<Hの選ぶベストゲーム>
春季大会 市立沼津vs聖隷クリストファー
http://tsukasa-baseball.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/04/post-5300.html

<写真上/9年連続の都市対抗出場を果たしたヤマハ>
<写真下/市立沼津戦で好投する鈴木翔太(聖隷クリストファー)>

|

« 静岡を巣立つ高校球児~小林弘郁編・下 | トップページ | あけましておめでとうございます! »

静岡高校野球2012」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみにレポートを拝見しています!県内の野球事情が大変わかりやすく素晴らしいレポートだと思います。しかし中学の硬式野球に関しては少しレポートが少ないような気がします。シニアリーグは県勢から2チーム(裾野と蒲原)が関東大会で好成績をあげ、選抜出場が濃厚なので少し取り扱って頂けないでしょうか?両チーム共に好選手が多数在籍していますので今後レポートを宜しくお願い致します。

投稿: | 2012年12月31日 (月) 10時26分

自分が選ぶベストゲームは夏準決勝の橘対聖隷です。鈴木君を決勝で見たかったですが両投手ともナイスピッチングでした。

投稿: | 2013年1月 2日 (水) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/56394512

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡野球スカウティングレポート的2012年ベストゲーム!:

« 静岡を巣立つ高校球児~小林弘郁編・下 | トップページ | あけましておめでとうございます! »