« 中学軟式、好右腕対決を制したのは? | トップページ | 球春到来! 練習試合が解禁されました »

2013年3月 6日 (水)

ドラフト候補・浦野がオープン戦で好投!

Img_6105

 セガサミーの浦野博司(178cm70kg/右投右打)を1年ぶりに見てきました。浦野は浜松工から愛知学院大に進み、エースとして活躍しましたが、さらなる鍛錬を期し、セガサミーに入社。1年目から東京都の代表決定戦で東京ガスを完封し、都市対抗の初戦でも先発として好投するなど実力を発揮し、今秋のドラフト候補に名前が挙がっています。
 今日は東洋大とのオープン戦で、浦野は7回からマウンドに上がりました。相変わらず細身ですが、ふくらはぎあたりは太くなった気がします。浦野は細くても、ひ弱さが皆無で、腕の振りが鋭いのがいいですね。小気味いいテンポでどんどん投げ込んできます。
 7回には2者連続三振で2死を取った後に、安打、二塁打で二、三塁のピンチを迎えたものの、後続を断ちます。8回にも1死一塁になったものの得点は許しませんでした。結局2回を投げて3安打無失点と、結果だけ見ると、ちょっと冴えない数字にも見えるのですが、浦野の良さは、走者を出してもポーカーフェイスを崩すことなく、冷静に投げられるところ。また、愛知学院大で2年間共にプレーした萩原大起(新4年・常葉学園菊川出身)曰く、「いい打者にまわってきた時や走者を出した時には全力で投げるけど、抜くところは抜く。その切り替えが、エースとしての浦野さんのすごさ」。俗に言うギアチェンジがうまい投手です。安打を打たれても、なんだかんだで安定して試合をまとめています。
 コンスタントに140キロ中盤を記録するストレートは空振りも取れますし、スライダーのキレも良かったです。今年も活躍が楽しみですね!

 ちなみに、今日、浦野が投げるか全くわからなかったのですが、東洋大には新3年に長谷川彦(常葉学園橘出身)、石川昌志(静岡商出身)、新1年に城戸健太朗(常葉学園橘出身)、藤本和豊(静清出身)がいるので、誰かしら顔が見られるかなとノープランで行ったので、浦野が投げてくれてラッキーでした。(編集部H)

★セガサミー野球部公式HP
http://athletic.segasammy.co.jp/
メンバー紹介ページのインタビューはボリュームあり。必見です!

<写真/ギアチェンジの瞬間は見逃せない浦野博司(セガサミー)>

|

« 中学軟式、好右腕対決を制したのは? | トップページ | 球春到来! 練習試合が解禁されました »

大学野球」カテゴリの記事

社会人野球」カテゴリの記事

Hさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/56901408

この記事へのトラックバック一覧です: ドラフト候補・浦野がオープン戦で好投!:

« 中学軟式、好右腕対決を制したのは? | トップページ | 球春到来! 練習試合が解禁されました »