« 練習試合 袋井商vs川根 | トップページ | オープン戦 ヤマハvs東北福祉大 »

2013年3月11日 (月)

練習試合 浜松大平台vs沼津城北

 昨日は、磐田西グランドで磐田西、浜松大平台、沼津城北の変則ダブルの練習試合を見てきました。

1303101

 第2試合では浜松大平台と沼津城北が対戦。試合前にふと、沼津城北のブルペンを眺めていると、面白そうな左腕が投げ込みを行っていました。名前は、杉山有輝(新3年・169cm59kg、左投げ左打)。昨夏は背番号9をつけて、初戦の三島南戦にリリーフで登板。4回途中から登板し、5~9回を無失点に抑えています。昨秋はエースとして、敗者復活戦も含め、3勝をマーク。特に、敗者復活3回戦では三島北相手に完封しています。

 初回、いきなり先頭打者に四球を許すも、すかさず牽制で刺します。その後は、際立った制球力こそありませんが、逆にそれが相手の的を絞らせず、5回に安打を浴びるまで無安打に抑えます。
 小柄でも真上から振り下ろすのでボールに角度が生まれ、低めいっぱいにストレートが決まると、打者の手が出ないキレ味。まだ上半身が強く、体の開きも早いのですが、何よりフォームのスピード感は魅力的でした。

 3番打者として、第1打席にレフトオーバーの三塁打を放てば、第2打席もレフト方向に打ち返し、今度は一気にホームまで。ランニング本塁打を記録します。第3打席はショートへの内野安打。体が全身バネのような選手で、走っては足の回転数が多いのが特徴です。

 投げて、打って、走って、元気よく勢いでプレーしているタイプの選手。多くの課題はあると思いますが、それよりも、荒削りのまま長所をグングンと伸ばして欲しい。そんな楽しみな選手でした。(編集部・栗山)

<写真/中学時代はスルガマリンボーイズに在籍し、中日本代表に選出された杉山有輝(沼津城北)>

|

« 練習試合 袋井商vs川根 | トップページ | オープン戦 ヤマハvs東北福祉大 »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/56935040

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 浜松大平台vs沼津城北:

« 練習試合 袋井商vs川根 | トップページ | オープン戦 ヤマハvs東北福祉大 »