« 静岡高、常葉学園橘が中部大会決勝へ! | トップページ | 竹安大知(熊本ゴールデンラークス)を見てきました! »

2013年4月11日 (木)

庄司隼人(広島)を取材してきました!

 昨日、『静岡高校野球2013』の取材で、広島カープの庄司隼人にインタビューしてきました。常葉学園橘時代は快速右腕として常葉学園橘を甲子園初出場に導き、広島に入団してからは、内野手として日々練習に励んでいます。
 この日はナゴヤ球場でウエスタンリーグ・中日vs広島が行われました。庄司は8回表に代打で登場し、ライトフライに終わったものの、その裏からはセカンドの守備につき、3度の守備機会を無難にこなしました。年々成長を重ね、今年でプロ4年目。打球が飛んでももう安心して見ていられます。グランドで生き生きした雰囲気も健在でした。

13041101 その後、場所を変えてインタビューをしたのですが、庄司の野球への情熱、前向きな姿勢、明るい語り口に圧倒されつつ、ぞっこんになってしまいました。僕も今まで色々な選手を取材しましたが、ここまで野球にガツガツしている選手はなかなかいません。
 今年の目標はやはり「1軍に昇格すること」。現在は、他の若手も出てきていることもあり、途中出場が多いですが、「ここが踏ん張り時だと自分でも思っています。試合に出る時のために準備をしっかりして、結果を出していきたい」と目標や視線は全くぶれずに努力を続けています。
 今回は高校時代の話を多く聞いたのですが、高3夏の初戦で、優勝候補の一角だった静岡高と対戦することになった時の話には驚かされました。「決まった時、ヨッシャー! って。キャプテンにも“何で静高?”じゃなくて、“よくやったな!”。球場は草薙で、観客もたくさんいて、最高のカードだと思いました。やれることを出し切る、楽しくやりきるしかないだろうって。勢いがありましたね」。静岡高と夏の初戦で対戦することになって、“ヨッシャー”と言えるチーム、選手はなかなかいないと思います。それだけ、その夏の庄司や常葉学園橘には勢いも自信もあったのでしょう。そのあたりは、『静岡高校野球2013』で詳しくお伝えします!

 今夏2年目を迎える『静岡高校野球』ですが、今回が初のプロ選手インタビューでした。僕も編集部Hもプロ選手の取材自体は経験がありますが、『静岡高校野球』としては初めてだったので、緊張もありつつ、すごく嬉しかったです。『静岡高校野球2012』を見た庄司に、「僕の時代もこういうの欲しかったな」と言ってもらった時には、感動して、やってきてよかったと思いました(まだ2年目ですが)。今年はドラフト戦線に名前が上がる選手も多く、編集部は色々と気合が入っています。6月中旬ぐらいに発売できれば、と思っているので、進行状況はまたブログ、ツイッターなどでお知らせします。(編集部・栗山)

|

« 静岡高、常葉学園橘が中部大会決勝へ! | トップページ | 竹安大知(熊本ゴールデンラークス)を見てきました! »

プロ野球」カテゴリの記事

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡高校野球2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/57148969

この記事へのトラックバック一覧です: 庄司隼人(広島)を取材してきました!:

« 静岡高、常葉学園橘が中部大会決勝へ! | トップページ | 竹安大知(熊本ゴールデンラークス)を見てきました! »