« 中部地区の県大会出場校が決定! | トップページ | 東部地区大会準々決勝愛鷹レポート »

2013年4月 6日 (土)

東部地区の県大会出場校が決定!

 今日は天候が心配されていましたが、東部はどうにか予定されていた試合をすべて消化。県大会出場校が決まりました。飛龍、富士市立、沼津東、三島、韮山、御殿場西、市立沼津、伊豆総合の8校です。前評判の高かった日大三島は市立沼津に敗退。また昨年県3位で東海大会に出場した飛龍は今春も県大会出場を決めました。

 私は今日は愛鷹、裾野をまわってきましたが、秋~春に見たことがあるチームばかりだったので、好きな選手の魅力を再確認という一日でした。ぜひ、県大会で注目してほしい選手なのでご紹介します。

Img_7432

 まずは沼津東の宮澤信太郎(3年)。169センチと小柄ですが、ゆったりとしたフォームからしっかり腕を振って投げてくる沼津東のエースです。テンポが良く、低めに集めてくるので、内野ゴロでのアウトが多い投手。守備からリズムを作って、攻撃につなげられるんですね。今日は7回完封で、エースの役割をしっかり果たしました…が、宮澤の魅力は、投げるだけではありません。今日は3番を打っていましたが、昨秋は1番を打つなど、攻撃でもキーマンです。コンパクトなスイングに、足もあって、ボールもよく見てくるいやらしさ。攻撃中は打撃のいい投手というより、完全に野手の雰囲気を放ってます。

Img_7532

 8回裏雨天コールドで県大会出場を決めた韮山の3番ショート・工藤祐二朗(2年)も面白い選手です。韮山野球部は大所帯のため、1年夏にベンチに入る選手は滅多にいないそうですが、工藤はなんと1年夏から1番セカンドとして出場。しかも、毎試合安打を放ち、活躍しました。その頃は細身でしたが、ひと冬越して、体つきがしっかりしました。
 セカンドも器用でよかったのですが、本職のショートもやっぱり上手いですね。捕ってから投げるまでの速さや、フットワークの軽快さ、そこからの流れるような併殺完成が◎。攻守にエラーを恐れない、積極的なプレースタイルなので(雑ではありません)たまにはミスも出ます。しかし、そこで、下を向いたりしない気性が好印象。スイングもシャープで、思い切りがいいですよ。
 
 東部では同じく県大会出場を決めた富士市立にも鈴木悠矢という2年生ショートがいて、こちらも好選手なのでチェックしてみてください!

 いよいよ県大会出場の25校が出揃いました! 今年も楽しみな県大会は27日開幕です!(編集部H)

<写真上/昨秋は台湾遠征の代表にも選ばれた宮澤信太郎(沼津東>
<写真下/代々好選手が多い韮山の遊撃手の中でも名前を残しそうな工藤祐二朗(韮山)>

|

« 中部地区の県大会出場校が決定! | トップページ | 東部地区大会準々決勝愛鷹レポート »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

静岡県東部地区」カテゴリの記事

Hさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/57117905

この記事へのトラックバック一覧です: 東部地区の県大会出場校が決定!:

« 中部地区の県大会出場校が決定! | トップページ | 東部地区大会準々決勝愛鷹レポート »