« 静岡市内大会2日目~西ヶ谷球場 | トップページ | 新人戦で早稲田大の静岡出身選手をチェック! »

2013年11月 6日 (水)

磐田農出身・原木大介(平成国際大)に直撃!

 この春から秋にかけ、関甲新大学野球リーグに所属する平成国際大で1年から登板している磐田農出身の投手が気になっていました。名前は原木大介(177cm78kg、右投右打)。正直、高校時代には全くノーマークの選手でした。
 先日、リーグ戦が終わり、一時、出身地の磐田市に帰省しているとの情報があり、本人に直接会ってきました。

 
*           *           *

 中学時代までは外野手だったという原木。高校入学後、地肩の強さを買われ、投手に転向しました。当時のことを磐田農・榑松俊輝監督はこう振り返ります。
「外野からの返球やキャッチボールを見て、これはピッチャーだと。肩肘が柔らかく、リリースの最後まで指にかかる。リリースの際、指を弾いた音がパチンと聞こえるほどでしたから。こんな選手、なかなかいません。私の城西大学時代の後輩5人のピッチャーがプロにいっているのですが、その選手たちと比べてそん色ないくらいでした」
 榑松監督の下、投手としてのノウハウをじっくりと学び、3年時にはエースへと成長。しかし、夏の大会は悔しい思いも。初戦で静岡市商と対戦し、8回まで5対2とリードしていたものの、9回に5点を失い、無念の逆転負けを喫したのです。
「高校時代は変化球がなく、ストレート一本で押していたピッチャーでしたので」
 まだ、一投手として経験が浅かったが、絶対に上で勝負できる選手だと感じていた榑松監督は、彼をじっくり伸ばしてくれる大学を探しました。そして、最終的に投手育成に定評のある平成国際大を勧めたのです。

 プロ野球選手を4人輩出している強豪大学への入学。最初は戸惑いの連続だったと言います。
「練習の質、行動、プレー、全部レベルが違いました。最初はついていくのが大変でした」
 そんな中でも紅白戦やオープン戦での好投が評価され、1年時からリーグ戦のマウンドに立ちました。春のリーグ戦では、3試合にリリーフで登板し、作新学院戦で勝ち星を挙げます。さらに秋のリーグ戦でも2試合に登板。6月の大学選手権で優勝を果たした上武大戦とも対戦します。
「上武大戦はほとんどの打者に打たれました。特に、三木亮さん(千葉ロッテ・ドラフト3位)は凄かったです。打席に立ったときの雰囲気があって、浮いた球を軽くもっていかれました」
 厳しい現実だったとしても、高校時代は無名の投手が1年時から大学最高レベルのチームに対峙したことは、大きな財産になったはずです。 

0311041 この日、僕は幸運にもブルペンで実際の投球を見ることができました。その素材の良さにビックリ。ここまでの投手を何で高校時代に知らなかったのか? もっと早く見ておきたかった。めちゃくちゃ、後悔しました。
 「こんなに肩・ヒジの柔らかいピッチャーがいるのか」というほどに、テークバックで腕がきれいに巻きつき、そこから体重移動し、ボールを打者寄りで離すことができます。そして、重量感たっぷりのボール。変化球も、ドロップ気味のカーブとスライダーに加え、決め球に使うフォークがキレます。
 イメージ的にはフォームはフェリペ・ナテル(ヤマハ)、投げるボールは則本昂大(楽天)といったところでしょうか。投手経験も浅いだけに、今後、まだまだ伸びていくことが期待されるタイプ。現在、最速140キロのストレートも、鍛え方次第では150キロ近くは出ると可能があるでしょう。
 そんな原木に対し、高校時代の恩師・榑松監督はあえて課題を挙げてくれました。
「確かに、いいものを持っているだけに、あとは投手としての経験を積んでいくだけの選手だと思います。ただ、大学にいってからスピードを求め、上体で投げるようになっているのだけは気をつけてほしい。下半身を使い、体の開きを我慢して投げてくれれば、上も目指せると思っています」
 最後に本人から今後の抱負を聞きました。
「あと5キロ球速を伸ばして、もっと登板したい。やっぱり神宮で投げてみたいです」
 1球1球のボールのバラツキがなくなってくれば、もっともっと登板機会が増えてくるはず。ぜひ、来年は全国の舞台で名前を売って欲しいと思います。(編集部・栗山) 

|

« 静岡市内大会2日目~西ヶ谷球場 | トップページ | 新人戦で早稲田大の静岡出身選手をチェック! »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/58526669

この記事へのトラックバック一覧です: 磐田農出身・原木大介(平成国際大)に直撃!:

« 静岡市内大会2日目~西ヶ谷球場 | トップページ | 新人戦で早稲田大の静岡出身選手をチェック! »