« 静岡蒲原シニアに現れた今年の怪物候補! | トップページ | 静清出身の柘植亮佑(愛知工業大)に注目! »

2014年2月25日 (火)

県中学選抜大会レポート~22日島田、23日浜岡

 県中学選抜大会が22日に開幕しました。2日間観戦した中で、印象に残った選手を紹介したいと思います。

Oikawa
Koyanagi
Suzuki
22日 島田球場
掛川北中 5-0 高松中
天竜中 8-0 島田二中
丸塚中 5-4 藤枝青島中(特別延長9回)

 この日インパクトがあったのはなんといっても掛川北中の先発・及川遼(新3年)。156センチと小柄ながら投打にセンスが抜群。投げては5回1安打無失点、打では走者一掃の二塁打を放ちました。球に力があり、フィールディングも◎。バットでボールを拾うのが上手く、迷いない見逃し方も好印象。兄の及川潤(掛川西)も好選手でしたが、またタイプが違います。今後どんな選手に成長していくのか、見守っていきたいです。
 掛川北中の次戦は大型選手が揃い、今年も優勝候補に挙がる東海大翔洋中。掛川北中は守備も良く、及川以外の選手もシュアな好打者・山本直輝(新3年)、雰囲気のある此本拓斗(新3年)ら粒ぞろいだけに、どちらが勝利を収めるのか、注目の好カードです。

 掛川北中と対戦した高松中の先発・小柳廉(新3年)は176センチの長身で本格派。体が流れて、制球がつきづらいようでしたが、ストレートはなかなかのもの。しっかり振り切れる打もいいですが、主将として野球に対する姿勢が特にいいですね。

 天竜中には遠藤大支(新3年)と中村洋貴(新3年)という2人の注目投手がいます。先発した遠藤は手足が長く、いかにも投手という体型。173センチの身長より背が高く見えます。スライダーが武器ですが、ストレートも光るものがありました。中村はラスト1イニングしか見られませんでしたが、テンポよく3人で斬って取りました。打線では6番を打っていた鈴木悠太(新3年)が大爆発。4打数4安打で変化球も上手くさばきます。三塁守備も動きがよく、肩が良かったです。

Ikeya
Takamura
23日 浜岡球場
積志中 5-0 安東中
掛川東中 3-0 三島南中
磐田城山中 6-0 沼津静浦中

 好投手と評判の積志中の左腕・池谷蒼大(新3年)をチェックしました。この日は球が高く、ボール先行の投球。しかし、腕の振りが良く、キレのあるストレートは空振りが取れます。積み重ねた奪三振は7回で10三振。無駄のないフィールディングからはセンスも感じましたね。

 掛川東中の先発・高村英明(新3年)は171センチ73キロの馬力のありそうな体格で、足を真っすぐに踏み出すフォームが印象的。軸がしっかりしていて、その分、制球もまとまっていました。胸の張りも良かったですね。後半、変化球が外れる場面もありましたが、冷静なマウンドさばきでした。(編集部H)

<写真/上から及川遼(掛川北中)、小柳廉(高松中)、鈴木悠太(天竜中)、池谷蒼大(積志中)、高村英明(掛川東中)>

|

« 静岡蒲原シニアに現れた今年の怪物候補! | トップページ | 静清出身の柘植亮佑(愛知工業大)に注目! »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/59197960

この記事へのトラックバック一覧です: 県中学選抜大会レポート~22日島田、23日浜岡:

« 静岡蒲原シニアに現れた今年の怪物候補! | トップページ | 静清出身の柘植亮佑(愛知工業大)に注目! »