« 福井で頑張る静岡出身球児、篠原涼(敦賀気比)&中野翔太郎(啓新) | トップページ | シニアリーグ「クラストカップ」が開幕しました! »

2014年9月22日 (月)

駿河総合の「W杉山」が必見!

 秋季高校野球静岡大会はベスト8が出揃いました。日大三島、静岡高、駿河総合、藤枝明誠、常葉菊川、袋井、磐田東、浜松修学舎。明日の準々決勝も楽しみですね。その中で注目したいのは創立2年目で初のベスト8進出を果たした駿河総合です。
 

09221 昨日は、西部1位の浜松南を撃破。先発したのはエース・赤堀紳次ではなく、190センチの長身右腕・杉山一樹(190cm78㎏、右投右打)でした。以前、駿河総合・望月俊治監督から「時間はかかるけど、ウチに大器がいるよ」と聞いていた期待の右腕。先日、このブログで紹介した東海大翔洋の最速142キロ右腕、杉山賢佑もマウンドでの立ち姿に惚れぼれとしますが、こちらの杉山も見栄えが抜群。これだけ身長があると、それだけで一つの武器になります。
 フォームでの特徴はテークバックで腕が背中方向にグッと入ってくるところ。おそらく、肩関節がそうとうに柔らかいのでしょう。ただ、この日は制球が荒れます。先発で3イニングを投げて5四球。計60球を費やしました。それでも、浜松南が誇る強力打線相手に的を絞らせず、無失点に。球に抑えがきかず、高めに抜けるケースが多々あるのですが、時折、指にかかったストレートが低めにビシッと決まります。試合後、望月監督は「四球を出すのはある程度、計算済み。守ってる選手も分かっていますからね」とコメント。
 荒削りですが、将来的には大いに期待できる素材。一冬の間に低めに決まる割合をどこまで増やすことができるのかがポイントになりそうです。 

09222_4 野手では「2番・ショート」の杉山征也(174cm67㎏、右投右打)のセンスの良さに目を奪われました。第2打席はレフト前安打、第3打席にはライト前安打。フォームに無駄がなく広角に打ち返すシュアな打撃に、どんな場面で落ち着いてプレーできる守備力。こういう選手がショートにいると、全体が引き締まって見えます。
 駿河総合は明日、ベスト4進出をかけ、県大会に入ってから急速に状態を上げている常葉菊川と対戦します。どんな試合展開となるのか、見ごたえがありそうです。(編集部・栗山)

<写真/杉山一樹と杉山征也(ともに駿河総合)>

|

« 福井で頑張る静岡出身球児、篠原涼(敦賀気比)&中野翔太郎(啓新) | トップページ | シニアリーグ「クラストカップ」が開幕しました! »

静岡県中部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/60357887

この記事へのトラックバック一覧です: 駿河総合の「W杉山」が必見!:

« 福井で頑張る静岡出身球児、篠原涼(敦賀気比)&中野翔太郎(啓新) | トップページ | シニアリーグ「クラストカップ」が開幕しました! »