« 春季東部地区大会3日目(3月29日)~裾野球場レポート | トップページ | 春季西部地区大会4日目(4月1日)~浜岡球場レポート »

2015年3月31日 (火)

静岡を巣立つ球児たち2014~佐藤圭生編・上

 遅れました! すみません。「静岡を巣立つ球児たち」、2014年版の最終回です。 編集部Hが、卒業後も野球を続けることが決まっている高校3年生たちに会いに行ってました。 2014年ラストは御殿場西の左腕・佐藤圭生。すでに東海理化の一員として、練習に雑用に頑張っているルーキー・佐藤の高校時代を今一度振り返ります!

---------------------------------------------------

静岡を巣立つ球児たち2014~佐藤圭生編・上

Img_9592★県大会も遠かった中学時代
 佐藤圭生が野球を始めたのは小学1年の時だった。佐藤家は兄2人も、弟も、4兄弟全員が野球をやっている野球一家。それぞれポジションは違うが、佐藤も兄たちの影響で、迷いなく野球を選んだ。
 中学時代はエースで4番を務め、体もチーム内では大きい方だった。ただ、勝てなかった。県大会にも一度も行けなかったという。それでも御殿場選抜に選出され、そこでプレーをしている姿を見た御殿場西の鈴木久監督が佐藤の親に声をかけた。そこから佐藤も御殿場西という高校に興味を持ったという。兄たちが2人とも市立沼津でプレーしていたことで、佐藤も市立沼津に惹かれるところはあった。ただ、「御殿場西には御殿場周辺の上手い人たちとか、裾野シニアからとか、いい選手が集まるとも聞いたので。ここでやりたいなと」と、自宅から自転車で15分ほどの御殿場西への進学を決めた。

★常葉菊川との2度にわたる対戦
 御殿場西に入学して、佐藤を驚かせたのは練習のきつさだった。元々中学時代から走ることが嫌いだったという佐藤。1年の時には走るメニューが多く、投手となればなおさらだった。
「最初はきつくてついていけないなと思ったんですけど、頑張れば自分も強くなれるかなと思って。先輩にも、同世代にもいいピッチャーがいたので、自分が成長できる高校に入れたなとは思いました。でも本当に走るのはちょっと…苦手でした」
 そんな練習をこなしながら、佐藤は1年夏にベンチ入りを果たす。初戦は優勝候補にも挙がっていた静岡商。接戦の中、「夏大って空気で、緊張でいっぱいいっぱい」になりながらもマウンドに立った。その試合は延長戦の末に敗れたが、大きな経験となり、秋には背番号1をつけた。その秋、東部大会を勝ち進み、県大会で当たったのは常葉菊川だった。
「その試合で常葉菊川に負けて。静岡商も夏に決勝にいったけど、菊川も春に甲子園に行った。自分っちが戦ったチームがどんどん決勝とか、そういうところまで行っちゃうっていうのは悔しいなって。菊川の打線はどこ投げても打ってくるっていうか、ついてくる、すごい打者ばかりでした」
 登地慶輔(現大阪ガス)、遠藤康平(現青山学院大)、松木大輔(現奈良学園大)に、2年生だった桒原樹(現広島カープ)。ズラリと並んだ強打者たちと対戦し、敗退した記憶は佐藤のモチベーションにもなった。
 翌秋、2年になった佐藤は県大会で常葉菊川と再戦。「気合はすごい入ってました。注目されてた桒原もいたし、それでも菊川は絶対に倒したいって思ってたので」。ポーカーフェイスに気迫を隠し、挑んだ試合で佐藤は自他ともに認めるベストピッチングを見せた。常葉菊川を倒し、次戦で静岡商に負けたものの、納得のいくボールを投げられた秋だった。

Dsc_0042★甲子園、プロを見据えた冬
「中学の時は思い切り投げてるだけで、何も考えてなかったんですけど、高校になってからは考えることも多くなって。2年の秋に手応えをつかんだ感がありました」。
 中学時代は出ても120キロほどだったという球速もぐんと伸び、体も大きくなった佐藤。高校に入ってから本格的に投げ始めたスライダーは、硬球になってからぐっと曲がるようになり、佐藤本人も一番自信を持って投げられる球種になった。1年の頃は大学進学も考えていたというが、2年になってからはプロしか眼中になかった。甲子園出場、そしてプロへ。最後の春、夏を前に、2年冬には石田一希コーチが課す厳しいメニューに取り組んだ。
「走ることが主だったんですけど、今までやったことがないってぐらいきつかったです。筋トレも少し入れて」
 その冬、御殿場は大雪に見舞われ、グランドが使えない期間が長かった。雪の上でキャッチボールをしたこともあったというが、ボールを握らない練習もさらに増えた。

-------------------------------------------------

 「静岡を巣立つ球児たち2014~佐藤圭生編・下」は近日中に更新します!(編集部H)

|

« 春季東部地区大会3日目(3月29日)~裾野球場レポート | トップページ | 春季西部地区大会4日目(4月1日)~浜岡球場レポート »

静岡を巣立つ球児たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/61367481

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡を巣立つ球児たち2014~佐藤圭生編・上:

« 春季東部地区大会3日目(3月29日)~裾野球場レポート | トップページ | 春季西部地区大会4日目(4月1日)~浜岡球場レポート »