« 静清の豪華投手陣に驚き! | トップページ | 練習試合 袋井商vs島田工 »

2015年4月30日 (木)

定期戦 浜松西vs浜松北

★4月29日 第35回浜松西、浜松北定期戦 浜松球場 晴   

 チーム
浜松北 0 0 0 0 0 5 0 0 2 7
浜松西 1 0 0 1 0 0 0 0 × 2


 昨日、第35回浜松西、浜松北定期戦が開催されました。
 まず、先制したのは浜松西でした。トップバッター・畑中浩希のレフト線を破る二塁打を足がかりに1点を先制。さらに4回には9番・石原壮真のタイムリーで1点を追加します。しかし、浜松北は6回、2番・村松亮、3番・座馬健人、4番・野中祐輔の3連打などで一挙5点を奪って逆転に成功。さらに、9回にも2点を追加し、試合を決めました。

04301 浜松北は、今春、菊川南陵、常葉菊川という強豪を立て続けに撃破。さらに、4月から増井裕哉監督、日大三高で活躍した赤池拓哉コーチを迎え、チーム自体に勢いがある印象を受けました。
 この日、浜松北打線で光っていたのは2番の村松。5打数5安打の大活躍。センター方向を中心にコンパクトに振り抜いていました。村松のあと、強打者の座馬、野中と続くだけに、この村松が塁に出ると、浜松北の得点パターンになります。

 04302_2一方の浜松西は、先発左腕の稲川望が5回まで無失点に抑えたことが収穫だったと思います。ストレートの球速は120キロ台中盤も、しっかりと腕を振って変化球を投げることができていました。
 今年の浜松西は重量打線。中学時代からスラッガーとして注目を集めた岩本大河をはじめ、この日は故障のためベンチに入っていませんでしたが、小川慶太という大型選手も控えています。投手陣の頑張り次第では、上位進出も見えてくるところです。
 そこで期待されるのが、エースの稲川です。
 佐藤光監督によると、ここまで地道な努力を積み重ね、成長してきた選手だそうです。「昨年の12月に合宿を行ったのですが、その最終日に選手間でMVPを決めさせました。そこで1位だったのが稲川。指導者が見ていないところでも、やっぱりできる子なんだと、あらためて見直しました」
 この日は6回に5点を失ってしまいましたが、十分に試合を作ったことを夏への自信にしてほしいと思います。(編集部・栗山)

<写真上/進学校で増井裕哉監督(浜松北)がどんな野球を見せてくれるのか注目!>
<写真下/努力でのし上がってきた稲川望(浜松西)>

|

« 静清の豪華投手陣に驚き! | トップページ | 練習試合 袋井商vs島田工 »

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/61516655

この記事へのトラックバック一覧です: 定期戦 浜松西vs浜松北:

« 静清の豪華投手陣に驚き! | トップページ | 練習試合 袋井商vs島田工 »