« 岡田(常葉大浜松キャンパス)が4試合連続完封! | トップページ | ファームでヤクルト・藤井、竹下が活躍! »

2015年4月21日 (火)

練習試合 静岡高vs浜松湖南

★4月19日 練習試合 浜松球場 晴   

 チーム
静岡高 1 1 0 1 1 0 0 0 0 4
浜松湖南 0 0 0 0 0 0 0 0 × 0

 日曜日は、浜松球場で静岡高と浜松湖南の練習試合を見てきました。センバツ後の静岡高の状態を見たかったのと同時に、昨夏から気になって浜松湖南の本格派右腕・髙尾爽太をチェックしようと思っていました。

04211 見どころは「髙尾がどこまで静高打線に通用するのか」でしたが、先発したのは左腕の江間大智。  
 この江間、左サイドから左打者の外へ流れるスライダーを武器に7回を4失点。静岡高は安本竜二、堀内謙伍はいませんでしたが、その他はベストメンバー。その中で、この結果は立派です。ただ、残念だったのは4回の3連続四死球。鈴木将平や平野英丸から三振を奪った彼独自のいいボールを持っているだけに、打たれてもいいので、もっと強気に攻めて欲しかったです。

 04212お待ちかねの髙尾が登板したのは8回から。鈴木将平にライト前安打を浴びましたが、2イニングを無失点に抑えました。軽く投げているようで、スッと伸びてくるストレート。縦のスライダーとのコンビネーションも良かったです。

 今春の浜松湖南は初戦で浜松商と対戦し、9回まで6対4とリードしながら、最終回に3点を失いサヨナラ負け。その後、浜松商は県大会に出場しただけに、力を持っているチームです。静岡高戦という貴重な経験を生かし、夏の巻き返しに期待しています。

 静岡高では、やはり村木文哉の安定感は別格でした。センバツで武器として使用したフォークは少な目でしたが、それでも5回を無失点。2年生ながら風格が漂ってきたなという印象を受けました。(編集部・栗山)

<写真上から江間大智、髙尾爽太(ともに浜松湖南)>

|

« 岡田(常葉大浜松キャンパス)が4試合連続完封! | トップページ | ファームでヤクルト・藤井、竹下が活躍! »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/61474041

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 静岡高vs浜松湖南:

« 岡田(常葉大浜松キャンパス)が4試合連続完封! | トップページ | ファームでヤクルト・藤井、竹下が活躍! »