« 定期戦 浜松西vs浜松北 | トップページ | 注目右腕・松本司(相良)が今季初登板! »

2015年5月 2日 (土)

練習試合 袋井商vs島田工

★5月2日 練習試合 袋井商グランド 晴   

 チーム
袋井商 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
島田工 0 0 0 0 0 2 0 0 × 2

 
 春季県大会は佳境に入ってきましたが、このゴールディンウィークは、各地で楽しみな練習試合が目白押しです。まず、今日は袋井商と島田工の練習試合を見てきました。

 島田工は2年生右腕・孕石幸寛が先発しました。昨秋、掛川西の強力投手陣を打ち崩した袋井商。その打線が序盤から孕石の球に詰まります。球速は120キロ台中盤なのですが、180センチという長身から角度を生かし、ストレートが伸びてくるのです。2回に1点を失いましたが、それ以外は完ぺきな内容。9回を1失点に抑えました。素晴らしかったのは制球力。低めを丁寧につきながら、与えた四死球は0。いい意味で、まとまっている投手です。
 金谷中時代は、左腕の仲田英亮(現島田樟誠)とともに投げていた投手。3年春の県選抜大会では野手として活躍しました。右の本格派として今後の成長に注目していきたいです。

 05021袋井商でも2年生の黒田脩斗に注目しました。第1打席でセンター前安打を放つと、俊足を飛ばして迷わず二塁へ。センターのやや右側に飛んだ打球ですが、普通なら躊躇してもいい場面。そこをなりふり構わず、攻めていく積極性と判断力の見事さに驚かされました。6回からはマウンドにも上がった黒田。立ち上がりの6回に2点を失いましたが、7、8回はピシャリと抑えました。袋井商は昨秋の県選抜で台湾遠征を経験した石原勇太がエースとして期待されますが、黒田が好調なら、より心強いはずでしょう。(編集部・栗山)

<写真/黒田脩斗(袋井商)> 

|

« 定期戦 浜松西vs浜松北 | トップページ | 注目右腕・松本司(相良)が今季初登板! »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/61529025

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 袋井商vs島田工:

« 定期戦 浜松西vs浜松北 | トップページ | 注目右腕・松本司(相良)が今季初登板! »