« 「静岡高校野球2015夏総決算号」目次&裏表紙紹介 | トップページ | 秋季西部地区大会4日目(8月21日)~浜松球場レポート »

2015年8月20日 (木)

東部注目投手対決を見てきました!

★8月16日 秋季東部地区大会 愛鷹球場 晴   

 チーム
沼津商 4 1 0 0 0 0 2 0 0 7
市立沼津 1 0 1 2 0 4 0 0 × 8

沼津商/羽切-権藤
市立沼津/井出-川口

08201_2 16日は、この秋注目の投手対決を見てきました。最速138キロのストレートが武器の沼津商・羽切雅(173cm70㎏、右投右打)、長身左腕の市立沼津・井出大貴(180cm65㎏、左投左打)。前チームからマウンドに上がっている2人です。

 しかし、この日は両投手とも、初戦ということで硬さがあったのか、序盤に得点を失います。井出は初回に3四死球が絡み3失点、羽切も持ち前の球のキレを欠いているようでした。
 そんな中でも、随所にキラリと光る場面がありました。井出は、思うようなボールが投げられない中、3回以降粘りの投球を見せます。バントの処理では、ヘッドス08142ライディングを試みて、好捕する場面も。内に秘めた気持ちの強さを感じることができました。
 一方、羽切はバランスのいいフォームと腕の使い方に惹かれました。ムチのように鋭く振れ、低めにズバッとくるボールは威力があります。

 そのほか、気になったのは市立沼津の遊撃手・小林優斗(174cm68㎏、右投右打)。4打席目にレフトオーバーの三塁打。08143_2シャープなスイングから打球も凄かったのですが、その脚力にはもっと驚きました。50m6秒フラットの快足を飛ばし、走れば走るほど、スピードがアップ。佐野大輔監督が「アイツは天才」というのも頷けるセンスの良さでした。(編集部・栗山)

<写真/上から井出大貴(市立沼津)、羽切雅(沼津商)、小林優斗(市立沼津)>

|

« 「静岡高校野球2015夏総決算号」目次&裏表紙紹介 | トップページ | 秋季西部地区大会4日目(8月21日)~浜松球場レポート »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/62118218

この記事へのトラックバック一覧です: 東部注目投手対決を見てきました!:

« 「静岡高校野球2015夏総決算号」目次&裏表紙紹介 | トップページ | 秋季西部地区大会4日目(8月21日)~浜松球場レポート »