« 静岡産業大が引き分けを挟み6連勝! | トップページ | 明日開幕! 1回戦9試合の注目ポイント »

2015年9月17日 (木)

【緊急対談】栗山×H 秋季県大会の見どころは!?

 いよいよ秋の県大会まで、あと2日に迫ってきました。何といっても注目ポイントは県内連勝記録を更新し続ける静岡高が秋も制するのか。それともストップをかけるチームが登場するのか。そこで今日は大会直前ということで、編集部の栗山とHが見どころや注目ポイントを語り合いました。

Suzuki
Kurihara
Nakagawa
Kato_2

Kawai

H いよいよ秋の県大会が土曜日から始まります。私は所用で地区大会を見ることができなかったのですが、やはり今年も静高が抜けていますか?
栗山 そうですね。ピッチャーの村木文哉、ショートの三瓶慎也、センターの鈴木将平のセンターライン3人が残っていますからね。強いです! ただ、前チームのような絶対的な力をつけてくるのは、まだこれからだと思います。個人的にはピッチャーは1年生の竹内奎人、野手は故障から復活の水口弥がレギュラー陣を脅かす形になってくれば面白いかなと。
H 逆に言えば、東海大会を見据えた場合、そのくらいの底上げが必要になってきますね。
栗山 はい。今年は愛知をはじめ、他県のレベルが高いと聞いていますので。
H では、静高の対抗馬を挙げるすれば、どのチームになるでしょう。
栗山 常葉菊川だと思います。栗原健を中心に打線の凄みは県トップクラス。エースの落合竜杜の安定感もあります。8月の中京大中京との練習試合を見たのですが、新チームも相手が強ければ強いほど、スイッチが入るチームですからね。西部大会は準決勝で負け、3位決定戦はコールド負けという大敗も常葉菊川らしい。何か不気味です。
H そう思わせるのが常葉菊川の強さですよね。
栗山 そうなんです。あと、その常葉菊川と2回戦で対戦する可能性のある日大三島も面白いと思います。よくタレントの揃った次の代に甲子園に行くケースがあるのですが、日大三島もあてはまるかもしれません。去年の小澤怜史のような飛び抜けた選手はいませんが、ピッチャーは中川真杉、野手は今野勇斗を中心によくまとまっています。
H 日大三島は、中学時代にKボールの全国大会で優勝した実績を持つ、左腕の海野陽日も控えていますね。バランスのいいフォームからキレのあるスライダーを投げます。
栗山 さすが左腕フェチのHさん。抜け目がありませんね(笑)
H 西部の1位、磐田東はどうでしょうか?
栗山 1年夏から出場している加藤脩平が中心です。地区大会は、ピッチャー陣が故障していた中、急遽マウンドに上がって140キロのストレートを駆使して、抑えました。打っても決勝では3安打の活躍です。
H 打者としてプロも注目し始めているそうですね。
栗山 バットが振れますからね。それに加えて、地区大会は安打が増えていました。磐田東は故障していた左腕の定盛友紀が間に合いそうですので、戦力は充実していますよ。ここ数年、西部では上位ですが、県でなかなか勝ち抜けていないので、その壁を破りたいですね。
H そのほか、有力校を挙げるとすれば…。
栗山 常葉橘、藤枝明誠、飛龍、掛川西の4チームです。常葉橘の打線は破壊力があるだけに、エース・谷脇亮介次第では、十分勝ち抜けるチャンスはあると思います。
H でも、その横には掛川西がいますよ。
栗山 そうなんですよ。掛川西は、地区大会の3位決定戦で常葉菊川にコールド勝ち。常葉菊川はエースの落合は投げていなかったとはいえ、夏のリベンジを果たしたことは大きいと思いますよ。その試合で完投した川合隼人は自信をつけたと思いますし。木村幸靖監督も「川合が戻ってきたことが大きい」と言っていました。
H 私は浜松西に推したいです。この間、栗山さんがブログで紹介した小川慶太、岩本大河が県でどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。彼らが1年秋から浜松西を見ていますが、その頃からこの2人は抜けていました。
栗山 浜松西は右サイドの水谷開人が110キロ台のストレートでどう抑えるのかも見どころです。フォームで惑わせたり、緩急をうまく使ったり。それでいて、ストレートが手元でピッと来ます。初戦を突破できれば、次の相手は静高。はまったら面白いと思います。
H 昨秋、県準優勝の浜松修学舎はどうですか? 今年も昨年と同じように敗者戦から一気に県大会にきましたが。
栗山 野手は昨年を経験するメンバーが残り落ち着いていますし、ピッチャーの野崎有梧もキレのあるストレートを投げ込みます。藤原英祐監督も「少しずつ良くなっている」と言っていたので、昨年の再現もあるかもしれません。
H あと私が気になるのは、東海大静岡翔洋の1年秋からマスクをかぶっている鈴木雄大かな。振りが鋭くて、滞空時間の長い打球を飛ばします。夏は不完全燃焼だったので、秋は期待したいです。
栗山 僕はまだ見ていないのですが、東海大静岡翔洋はピッチャーの石倉康平が130キロ台後半を投げ込む本格派右腕と聞いているので、チェックしようと思っています。
H 今年も見どころがたくさんありますね。
栗山 はい、見たい試合ばかりで体がいくつあっても足りませんよ(笑)

<写真/上から鈴木将平(静岡高)、栗原健(常葉菊川)、中川真杉(日大三島)、加藤脩平(磐田東)、川合隼人(掛川西)>

|

« 静岡産業大が引き分けを挟み6連勝! | トップページ | 明日開幕! 1回戦9試合の注目ポイント »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/62297581

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急対談】栗山×H 秋季県大会の見どころは!?:

« 静岡産業大が引き分けを挟み6連勝! | トップページ | 明日開幕! 1回戦9試合の注目ポイント »