« 三村杯は三島南が初優勝! | トップページ | 秋葉大会は浜松大平台が優勝! »

2015年11月27日 (金)

中学硬式3リーグ交流戦で見た注目選手!

 11月22日、23日に開催された静岡市長杯第3回静岡旗争奪中学生硬式野球大会(第2部3リーグ交流戦)。22日に旧静岡南グランドで行われた2試合を見てきました。

 球場に着くと、第2試合の静岡ジュニアユースベースボールクラブと、御殿場ボーイズの試合が行われていました。

11271
11272
11273_2

 御殿場ボーイズは、勢いのあるフォームが特徴的な和田聖生が先発。今年6月にも一度見ているのですが、その時はショート。2年生ながら肩の強い選手という印象を持っていました。当時のレポートはこちら→http://tsukasa-baseball.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/06/post-e1df.html
 腕の振りが鋭く、球速以上に速く感じるストレートを主体に、敗れはしたものの、相手打線を2失点に抑えました。また、打っては第2打席にセンター前、第3打席はライト線への二塁打。現在はチーム事情でピッチャーとセンターを兼任していますが、将来的には打撃を生かしてショートで勝負したいとのこと。どんな選手に成長するのか、楽しみです!

 この試合で、その和田から強烈な打球を放ったのが静岡ジュニアユースベースボールクラブの4番に座る藤好悠。飛び抜けたミートセンスの高さを持ち、軸がブレずに、逆方向に打ち返してきます。
 背番号1をつけていたので、本来はピッチャーなのかなと思っていると、次の焼津シニアとの試合では先発のマウンドに上がりました。
 これが素晴らしかったです。上半身と下半身がきれいに連動し、バランスがいい。しかも肩関節が柔らかい。力むと、まだ高めに抜けてしまうことが多いのですが、素材の良さに一目惚れしました。第1試合に続き、打っても2安打の活躍。何といってもフォロースルーが美しかったです。

 焼津シニアでは、キャッチャーの細越基に目がいきました。
 この試合、相手の試みた二盗を2度とも防止。特に2回には投げる際に、打者と重なってしまったのですが、冷静に正確なスローイングでアウトに。中学2年生の段階で、これだけ雰囲気のいいキャッチャーはなかなかお目にかかれません。

 なお、大会は島田ボーイズが優勝を飾りました。(編集部・栗山)

<写真/上から和田聖生(御殿場ボーイズ)、藤好悠(静岡ジュニアユースベースボールクラブ)、細越基(焼津シニア)>

|

« 三村杯は三島南が初優勝! | トップページ | 秋葉大会は浜松大平台が優勝! »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

船越では無く細越基ですね

投稿: 高洲 | 2015年12月 6日 (日) 13時47分

申し訳ございません。
訂正しました。
ご指摘、ありがとうございました。

投稿: 「静岡高校野球」編集部 | 2015年12月 6日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/62758936

この記事へのトラックバック一覧です: 中学硬式3リーグ交流戦で見た注目選手!:

« 三村杯は三島南が初優勝! | トップページ | 秋葉大会は浜松大平台が優勝! »