« 静岡を巣立つ球児たち2015~河合毅弥編・下 | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2015~中川怜士編・上 »

2016年1月31日 (日)

ドラフト候補左腕、夏目旭が母校でトレーニング!

 今日はドラフト候補の浜北西出身・夏目旭(至学館大)が母校の浜北西で練習を行うということで取材してきました。

 夏目と会うのは昨秋のリーグ戦以来。驚いたのは体つきの変化です。この数か月でさらに大きくなっていると感じました。聞けば、オフの期間で体重が3キロアップ(現在87キロ)。さらに毎日のウエイトトレーニングの効果で体幹がしっかりしてきたとのことです。

01131_2 今日は昨日までの雨の影響でグランドがぬかるんでいたため、思い切った練習こそできませんでしたが、軽いランニングのあと、今年初めてというブルペンに入りました。
 立ち投げで「3~4割程度」の力の入れ具合。それでも、この時期とは思えない、重くスピンのきいた球を投げ込んでいました。キャッチャーの真後ろから見ていると、ネットがあるにも関わらず、思わずよけてしまうほどの迫力。全開になった時、果たしてどんな球がいくのか。春が待ち遠しいです。

 すでにプロ数球団がリストアップしているという話を耳にします。本人も「行きたい気持ちが強いです」とプロ志望だと明かしてくれました。
01312 そのためには、今春のリーグ戦で活躍することが必要不可欠。実は春の初戦、至学館は愛知東邦大と対戦することが濃厚だとか。
 愛知東邦大といえば、同じく注目左腕の小林弘郁(市立沼津出身)がエースとして君臨。注目の一戦になることは間違いありません。
 夏目は「小林君もいいピッチャーですが、絶対に負けたくありません。そこに向けて調整していきます」と明らかに意識している様子でした。

 春の地区大会と重なる可能性はありますが、この「静岡ドラフト候補左腕対決」は見逃せません!(編集部・栗山)

※現在発売中の「静岡高校野球2016早春号」でも夏目旭、小林弘郁を取り上げています。そちらも、ぜひ読んで下さい!

 

|

« 静岡を巣立つ球児たち2015~河合毅弥編・下 | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2015~中川怜士編・上 »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/63146653

この記事へのトラックバック一覧です: ドラフト候補左腕、夏目旭が母校でトレーニング!:

« 静岡を巣立つ球児たち2015~河合毅弥編・下 | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2015~中川怜士編・上 »