« ヤマハ、期待の新加入4選手! | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2015~情家康平編・上 »

2016年2月 9日 (火)

清水東・八木道政監督の教え子による「球道会」が開催されました

02091_3 清水東・八木道政監督の教え子による「球道会」が6日、静岡市の清水テルサで行われました。

 この「球道会」は、島田商、静岡市商、静岡高、富士高、清水東時代の教え子が中心となり、毎年、この時期に開催。一年に一度、「人と心」を大事にする八木監督に一目会いたいと、全国各地から教え子が集まってきます。
 今年は約200人が参加。新潟から中越・本田仁哉監督もかけつけ、「昨年の甲子園出場は八木先生、そしてこの『球道会』のお力があってのもの」と挨拶し、会場から大きな拍手が沸き起こりました。(本田監督については、現在発売中の「静岡高校野球2016早春号」でも紹介しています。)

 会の終盤では3月で定年を迎える八木監督のために、島田商時代から清水東時代までの映像が用意されました。スライドを見ながら涙を浮かべる参加者もいたほど、八木監督の熱い思いが伝ってくる数々の写真でした。
 八木監督は「島田商に始まり、38年間に渡って、こんないい子たちに恵まれ、感謝の言葉しか見当たらない。ここにいる、みんなが頑張っている以上、自分もまだまだ負けられない」と、今後に向けて意欲を示してくれました。(編集部・栗山)

02092_2 <写真上/いくみ夫人と壇上で感謝の言葉を述べる八木監督>
<写真下/八木監督に、歴任した学校のユニフォームのレプリカがプレゼントされた>

|

« ヤマハ、期待の新加入4選手! | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2015~情家康平編・上 »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/63186287

この記事へのトラックバック一覧です: 清水東・八木道政監督の教え子による「球道会」が開催されました:

« ヤマハ、期待の新加入4選手! | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2015~情家康平編・上 »