« 練習試合 星陵・桐陽・誠恵 | トップページ | 練習試合 東海大静岡翔洋vs静岡商(B戦) »

2016年5月14日 (土)

練習試合 富士市立vs前橋育英

 今日は、富士市立と前橋育英が練習試合を行うということで、富士市立のグランドに行ってきました。今春、群馬大会を制した前橋育英。シートノックを見る限り、甲子園ベスト8以上を狙えるのではないかと思うほどレベルが高く、目を奪われました。
05141 打線も1番から9番までとにかくバットが振れる選手ばかり。富士市立は2年生エースの長谷川隼杜(171cm71Kg、右投右打)が先発しますが、2回までに6点を失います。ただ、味方のエラーが無ければ、もう少し失点は減っていたはず。相手の3番打者に3ラン本塁打を浴びましたが、それ以外はほぼ抑えていました。
 3回からは、淡々と低めを突く投球で、前橋育英打線を封じます。凄みはないのですが、テンポ良く投げ込み、縦の変化を有効的に使っていました。3回から9回までは見事に無失点。先日は、東海大相模との練習試合で好投を見せたそうですが、それも納得の安定感でした。
 打線は、3番・野呂瀬航也(172cm73Kg、右投左打)が相手エースから第1打席にレフト前安打。打席での雰囲気が良く、コンパクトに打ち返す打撃が印象に残りました。
 この春、富士市立は県大会出場を逃しましたが、今年もチームとしてまとまりがあるだけに、ダークホースの一つになってもおかしくはないと思いました。(編集部・栗山)

<写真/富士市立の2年生エース、長谷川隼杜>

|

« 練習試合 星陵・桐陽・誠恵 | トップページ | 練習試合 東海大静岡翔洋vs静岡商(B戦) »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

今日は静清vs前橋育英でした。
1-0で前橋育英の勝利です。

投稿: | 2016年5月15日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/63628892

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 富士市立vs前橋育英:

« 練習試合 星陵・桐陽・誠恵 | トップページ | 練習試合 東海大静岡翔洋vs静岡商(B戦) »