« 秋季西部地区大会1日目(8月13日)~掛川球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会3日目(8月16日)~草薙球場レポート »

2016年8月15日 (月)

秋季東部地区大会3日目(8月14日)~愛鷹球場レポート

<愛鷹球場>

市立沼津 6 - 0 伊豆中央
桐陽 4 - 3 伊東
飛龍 7 - 0 伊東商(8回コールド)

08151 第1試合は市立沼津の1年生・横山大知(175㎝70、右投左打)が完封しました。バランスのいいフォームからストレートが低めに決まり、変化球でもストライクを取ることができていました。スルガマリンボーイズ出身で、この夏からすでにベンチ入りした期待の右腕。打者に投げるタイミングを変化させるなど、巧みなマウンドさばきは、さすがでした。
 野手では二塁手・谷口陸(168㎝63㎏、右投左打)の好守が光りました。一歩目のスタートが速く、前の打球に対してシングルハンドで華麗にさばいて打者走者をアウトにすれば、センター前に落ちそうな打球も難なくキャッチ。この試合だけで、ヒットになってもおかしくない打球を3つくらいアウトにしてしまったと思います。打っても7回にライト線へタイムリー三塁打。コンパクトに振り抜いていました。

08152 第3試合は飛龍の榎本翔(175㎝68㎏、右投右打)が8回を投げて13奪三振を奪う快投を見せました。ストレートの球速は130キロ前後ですが、勢いのあるフォームと低めの伸びが特徴で数字以上の速さを感じます。縦の大きなスライダーも抜群のキレ味で、三振の山を築きました。
 また、注目の比屋根彰人(180㎝75㎏、右投右打)は3安打(二塁打1本)をマーク。軽くミートしただけでレフトフェンス近くまで持っていくポテンシャルの高さは別格です。投げてもすでに140キロ以上をマークしているそうなので、そちらも楽しみです!(編集部・栗山)

<写真上/守備範囲の広い二塁手・谷口陸(市立沼津)>
<写真下/背番号11ながら、初戦に続き好投した榎本翔(飛龍)>

|

« 秋季西部地区大会1日目(8月13日)~掛川球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会3日目(8月16日)~草薙球場レポート »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/64061651

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季東部地区大会3日目(8月14日)~愛鷹球場レポート:

« 秋季西部地区大会1日目(8月13日)~掛川球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会3日目(8月16日)~草薙球場レポート »