« 秋季西部地区大会最終日(9月5日)~浜岡球場レポート | トップページ | 秋の県大会、注目はこの選手①~藤原駿(常葉菊川) »

2016年9月 7日 (水)

ヤマハが2大会ぶりに日本選手権へ!

09072_4

★9月7日 日本選手権東海地区予選 代表決定戦 岡崎市民球場 晴   

 チーム
永和商事 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
ヤマハ 0 1 1 3 0 0 0 3 × 8

(永)神谷、高橋、狩野、渡辺康-大川
(ヤ)伊藤、九谷-川邉
▽二塁打=渡邉耀、竹馬(永)佐藤、長谷川雄、池知(ヤ)
▽三塁打=矢幡(ヤ)

※殊勲選手賞=伊藤直輝(ヤマハ)

 ヤマハが2大会ぶり23回目の日本選手権出場を決めました。
 まず2回に4番・佐藤二朗が二塁打で出塁し、6番・河野拓郎のセンター前タイムリーで1点を先制。さらに、3回に相手のエラーで1点を加えると、4回には左手首骨折から復活した1番・長谷川雄一が1死満塁からレフト線を破る2点タイムリー放ちました。
09071_2 投げては右のエース・伊藤直輝が快投を見せます。初回に相手の先頭打者・渡邉耀介にライトオーバーの二塁打を浴びて心配になりましたが、そこから7回までわずか2安打に抑えます。140キロ前後の力強いストレートに加え、今日は変化球も冴えていました。高めに浮くボールがほとんどなく、「これぞ社会人のピッチャー」と唸るほど、素晴らしい内容でした。
 8回に3連打を浴びて降板も、その後は2番手の九谷青孝が打者5人をきっちりと仕留めてゲームセット。今年は2連勝という最高の形で東海地区予選を乗り切りました。(編集部・栗山)

ヤマハ・美甘将弘監督
「まずは代表権を獲得して良かったです。伊藤はゲームを作ってくれましたが、彼の本来の力からしたら、まだまだやれます。今日の投球を次への力にして欲しいと思います。本大会まで1ケ月半ありますので、もう一度、引き締めていきたいです」

<写真/入社3年目の伊藤直輝(ヤマハ)。7回1/3を2失点に抑える>

|

« 秋季西部地区大会最終日(9月5日)~浜岡球場レポート | トップページ | 秋の県大会、注目はこの選手①~藤原駿(常葉菊川) »

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/64172094

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハが2大会ぶりに日本選手権へ!:

« 秋季西部地区大会最終日(9月5日)~浜岡球場レポート | トップページ | 秋の県大会、注目はこの選手①~藤原駿(常葉菊川) »